カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

専業ブロガーと副業ブロガーってどっちがいいんだろう

スポンサーリンク

 とりあえず、前提として
一日一記事更新できる。
PVが100万。収益20万円もーらい。
1PVが0.2円もらえてるブログを運営しているとする。
専業ブロガーか副業ブロガーか悩みどころ。



 専業にするばあい

 1、時間がたくさんある
いよっしゃー仕事辞めたった。
とくれば、記事更新がいっぱいできる。
何時間働いていたか知らないけれど
だいたい10時間労働。
通勤を時間を入れて12時間! なんていう人もいる。
これをすべて記事更新に使えたら、
1記事1時間かかる人で12記事。
効率が12倍になる。
20万円の12倍なら240万?
うーん、聞いたことない。ちょっと無理があるのか。

 デメリット
 1、ネタがない。
会社を辞めて12時間空いたとする。
が、ねたがなくなるんじゃないだろうか。
一日に一記事書いていた人が12記事書ける!
となったところで書けるのか?
今までは12日に分けていた労力が
1日にどっとくる。
これをクオリティーを落とさずにやるのは
無理だと考えた。

 

副業にする場合

 1,記事ネタに困らない
一日一記事書けばいい。
習慣になっているのだから
精神的に困ることはない。

つづいて、同僚と話をすることで
記事ネタを書くことができる。
ニュースネタばかりでなくて
個々の人が関心を持ってることは
専門性が高くておもしろい。 

デメリット

 1、そのまま
メリットは20万のまま。
かわらずにいくということ。
おもしろくないなーと感じる。
20万だよ!? 才能あると思うの。

 どっち? と考えてしまう。



 問題点になるもの自分だったらどうするか

 記事ネタ、何も変化がないこと。
ここかなーとおもう。
専業と副業のブロガーがまようこと。
専業になると効率よく記事が書けるけど
記事ネタに困る。
副業のままにするのは
せっかくの才能を無駄遣いしているようで
もったいない。

 僕だったら
週に一度専業ブロガーのまねごとをする。
休日限定専業ブロガー!
ちょっと挑戦で
朝起きて
記事を書く、
ご飯を食べて
記事を書く、
お昼を食べて
記事を書く
お夕飯を食べて
記事を書く
寝る前に
記事を書く。

 でどうなるか。
実験するんじゃないかな。
このメリットは
副業をしながら
専業ブロガーの気分が味わえること。
20万稼げてるなら
翌日に書けなくてもあまりもんだいないし、
できそうなら続ければいい。

そうだなー、3か月くらい。
それくらい続いたら一日にたくさん記事を書く
習慣がついている。
一日に一記事更新が
2記事更新できるようになるんじゃないか。

で、結果ののぞき見。
クオリティーが落ちていないか。
無理がないか。
ブックマークの反応と
コメントを見て反応が悪ければ
元に戻す。

クオリティーを高めるために
どうしたらいいか。
考えていくかな。

結論は
副業ブロガーでできる限り頑張る!
安定を求めたいという
かなりビビりな発想。