読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

いらない情報といる情報の区別の付け方

スポンサーリンク

 一日にやりたいのは記事更新と
知識を身に着けること。
 が、邪魔になるのが一点。
無駄な知識を身に着けることだ。
僕は商品のレビュー記事を別サイトで書くから
知識がいる。消費者が普段どんな行動をとっているか。

 ただ、いい煽り文句があるのよーーーーーー
「これすっごくおもしろいの。猫がねーーー」

 あ、かわいい。

 ・・・・

 ・・・・・

 数時間。


 おい! 調査はどうした。
となるじゃない?
たぶん、一日頑張っても調査した時間より
遊んでた時間が多い。

 もちろん稼げない。
OrZ。
 これなおさなきゃ! 
目にもよくないし、メリハリがないからつまらない。




  10秒目をつむって記事タイトルが思い出せたらリンクをクリックする

 

 

 僕はこうしている。
とりあえず、10秒目をつむる。
いしきして10秒は長い。そして、たいていの煽り文句のタイトルは忘れる。
そういう情報はいらない。
消費者動向を調べているときに必要な情報なら一分目をつぶってても覚えられる。

 まれに、10秒経っても記事タイトルが忘れられないあおりもんくがあった。
けれど冷静になれるのでリンク先にとばずにすんでいる。
時間にすれば3分ほど節約できたんじゃないだろうか。
情報を分析するたびに邪魔が入ってついつい動画先に飛び、
1分、2分、3時間という無駄にする時間が減るのはいいことだ。



 良い効果

 

 

 

 能率がよくなった。
記事の更新スピードが速くなる。
いいところは情報を得たい人たちに読んでもらえることだ。
ぼくのすばらしいレビュー記事を読んで
数パーセントの人が商品を買ってくれる。
儲けになって僕もうれしい。WINNWINNだ。誰も傷つかない

 目がよくなる。
疲れがへった。
視力は変わっていないので勘違いはしないように。
これは数時間の作業が数十分にたんしゅくできたからだ。

何時間も光を見続ける時間を短縮したら目の負担が減るのが普通。
よかったーーー。

 罪悪感が減った
今日全然作業やってない><
時間はあったのにあそんでばっかり。ごみみたいと
落ち込む時間がへっていった。
さぎょうしっかりやってるからな! 
結果はまだ出ていないがなんだろう
なまけながら走ってフルマラソンのタイムが落ちたらたいして悔しくない。
全力で走ってフルマラソンのタイムが変わっていなかったらもっとがんばれる。

くらいの変化だ。もちろん最初から戦略を立てて記事を書ける奴が一番偉い。
きっとそういうやつは今頃プロブロガーになってるし、営業成績トップだし、
なんかいろいろリア充! 
うん。きっとそんなかんじだ。
当たり前のことに挑戦してどろくさくいこう。