カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

ドローン宅配が千葉で始まった理由。宅配が始まったら配達時間が早くなるのかなー

スポンサーリンク

  政府は15日、地域を絞って規制を緩める国家戦略特区千葉市を指定し、小型無人飛行機(ドローン)を使った宅配ができるようにすると発表した。米通販最大手アマゾンが参入する方針で、3年以内の事業化をめざしている。実現すれば、世界初となる可能性がある。

 

 だそうで、千葉でドローンの特区ができました。
実用化するのは3年以内とのことで。
夢のある話ですね。

 


 千葉市がドローンの特別区になった理由

 

 

 

千葉市と幕張のあたりを地図で見ればわかるように
海と川があいだにあるからですね。
程よい距離が飛ばせて、人家がない。そんな土地を選んだ結果でしょう。
実際に飛ばすとなると事前準備がいりますからねー。

ちょっとかんがえただけでも、

 1 落とさないようにできるか
ドローンと荷物の接着。落としたらえらいことだけど
こればっかりは実験してみないと何とも言えません。
強風の時にどうなるか。
万が一落としてしまっても二重、三重の安全策がほしいです。

 2発着場にうまくつくか
周辺に人家があまりない、発着場は警備するんでしょうが
ドローンがうまくついてくれるのか。何か想定外のことが
おこってもいいように実験しないと!
幕張上空は強風が吹いて京葉線がよく停まるので有名。
ちょっと条件の悪いところで安全が確保できるのが千葉市だった。

もしも別の民家に発着しちゃったらえらいことになります。
なにせ、荷物に住所が書いてあるんですから。
仕組みとして郵便受けに送るのは難しいので
発着場から配達が普通みたいです。
郵便配達員さんがすくなくてすむのかな。

 

 

 配達時間が短くなるか



 

 ドローンが直線で行けることを考えると
配達時間は短くなる。
今のところ、事故、費用が不安です。
たくさんの数のドローンが導入されれば費用が抑えられるけど
事故がその分増えますよねー。
経年劣化、いたずら、なんかの事故と様々なことが考えられます。
お金がかからなくなれば輸送量が安くなってうれしい。

 最近だと税率が10%もかかるうごきになってますからね。
この手の消費にかかるお金を削りたいという思いによくマッチしてます。

 


 何注文しますか?

 

 

 ドローンができたら色紙でもかってみようかな。
今のところ150メートルの高さまで上げるのだめ。
ということなのでそのくらいから落ちても大丈夫なものというと
色紙みたいな軽いものが思い浮かぶ。
あとは別に届かなくてもあまり落ち込まない。
色紙なら、ねえ。
もうちょっとドローンの宅配率が明らかになって
世間が利用するようになったら利用したいな。
2050年までには使おう!