カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

独自の目線で記事書きたいなーと思ってちきりんの本を読んだ時の感想。

スポンサーリンク

 独自の視点は無理そう。
ちきりんっていうのは有名なブロガーさんで本を出版していました。
僕は本屋で見かけてそのことをしりました。
ビジネス本のところにあったのでそういうのが好きな人、僕みたいなのには
もってこいです。
 1 レビュー

 2内容でよさげなところ
 3つけたし

 

 



 ちきりんの本のレビュー

 

 

 

 

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

 

 


 これよみましたー。
ちきりんさんはブログもやっていて
アイディアがよくもまあ浮かんでくるなーと感じます。
ただニュース記事をまとめてるだけのサイトと違うのは
自分なりの視点を加えて内容が書けること。
いったいどうやってやってるのか興味深いのでよみました。

 

 

 

 

 


 内容

 

 

 

 

 初めに例題があって
グラフを読んだ時の疑問を書かれました。
こういうのって意外性のあることで絶対正解できないよなーと
思って書いていたのでショックは少なかった。
 できたら2つの面から物事を見たい!
そんなときに役立ちます。既存の知識から持ってきちゃう癖を
なくすのにこの本は最適。自分がやっていた思考法から
はずしたいなーっていうのにやり方が乗ってるから便利。

 

 

 

 

 つけたし

 

 


  ちきりんさんのやり方だと毎日更新は無理。
というかよしたほうがいい。ものすごく疲れるので
思考した記事を数日に一本挙げたいなーという人におすすめ。
僕は毎日記事更新をするつもりなので
たいして考えない記事+そこそこ考えた記事を
バランスとってやっていこうかなって思います。
毎日書かないと、なまけちゃうからですね。

 自分が求めてる理想像にちかづけるために
人のいいところをまねてみるっていうのが僕のやり方。
完璧にコピーするのはおもしろくないからです。
ちきりんさん並みにはてブされる記事一個つくりだすのが
当面の目標。