カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

本選びでがっかりしない基本!権威に弱いのをしっておくといい

スポンサーリンク

何気なく読んだ本の著者は、東大卒だった。
「すごい!」
 とおもって思わずカウンターに行くところで足が止まった。
さて、僕は何をもってすごいと判断したんだろうか。

 東大だからすごい内容?


 ねえよなーと思ってその本は棚に戻した。
読んでないからタイトルも思い出せない。
それでいいな。

 公害事件の時に害はないといったのは東大教授。

 魚がぷかぷか川に浮くような公害事件あったよね。
ああいうときに東大の教授が害がないっていう意見を出しているの。
政府の考えも最初は公害のを無視してたもの。
  だから東大の先生が書いていても正しいとは言えない。
公害事件でどれだけ被害が出ているかっていうのは
よくわかるもの。今の中国の公害とその辺は似てるかな。





  これが言葉を変えて社長の書いた○○、医者の書いた○○にも
あてはまる。うーん、役に立つ本に経歴は関係ないのになー。
と思ってしまう。
  ネームバリューは非常に有効。 


 ネームバリューにだまされない

 芥川賞受賞ときたら
すごく売れる。アマゾンのランキングでいまだに首位を
とっているからいい内容なんだろうね。
でも、もしも受賞していなかったら?
僕は火花というタイトルの本のことを知りようがない。
同年に出版された本のタイトルで思い出せるものは何もないもの。


 役に立つ本が読みたいなら中身ををよむべき

 役に立つ本なら中身を読むべき。
こういうのは立ち読みをするか信頼できる人の
レビュー記事を読むこと。
立ち読みをするのは自分の価値観で読むことができるから。
信頼できる人のおすすめはその人にとって役に立つ本を紹介してくれる。
  通販サイトのレビューはいまだ役に立ってない。
酷評されているレビューがあったけど
よんでみるとすごくいい内容だった。
精神について書いた内容で
技術でのことを求めていた人が酷評するレビューを書いているんだもの。
レビューが短すぎて参考にならなかった。
 僕が信用している人のレビューはながくてとても細かい。
いいところもわるいところも紹介されているので
参考にするときの信用が高い。


 権威に弱いのを知ったうえで流行ものにのるかのらないかを決めるのはたのしい 

   自分が読みたい本と流行っているから読みたい本をしっておくと
がっかりしない。流行ものの本をよんでいるときは
役立つことを考えちゃいけない。
 こういう種類の本もあるんだ! っていう美香をするのがいい。
落ち込まなくて済む。