カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

カクヨムの面白いところと嫌なところ+考察

スポンサーリンク

カクヨムってしってますか。
さっきほっとエントリにでていたのでおどろきました。
はてなと共同で作るんですね。


で、さっそく入っちゃいました。
カメ太のお試し投稿で僕のがみれるはず!


面白いと思ったところ

 

・公開前の記事を共有できる。
なにこれ! とおもったのがこの機能。
投稿する前のURLがわかっていれば、
誰かと一緒に記事の作成ができます。

記事添削や話し合いができるとは
おもしろそう。

はてなブックマークとの連動
これあるよねー、と思うのがはてブとの
連動。みんながいいなーと思った記事が
人気記事として出るんじゃないかと予想。

・ルビや傍点がふりやすい
このあたりは見たままで編集している気分
文章を選んでクリックすればしていされた。
なかなかわかりやすい。

基本的な装飾はこれだけ。
特殊記号は使えるけど、小説だからあんまり使う人いないんじゃないかな。


悪いと思ったところ

・ 登録フォームから入っていきなり記事投稿をうながされるところ。
マイページだっていうのはあとでわかる。
でもさー、登録していきなり書く文章が決まってるのって
少ないと思うの。あわてるよね?

マイページです。っていう記述があるとたすかる。
ペンネームの設定とか公開設定とかをすすめたいです!
人によるのか? この辺り文句を言う人が出れば改善するかも。

・エピソードタイトルが変更できるというのがわかりづらい
第一話っていうのが基本設定なんだけど
これが消せて別なのにできる。書き加えたりもできるというのが
つたわりづらい。まあ、消せばいいんだけど。
小説家くぞーとおもってタイトルを消していいのかでどきどき
するのはいやです。

・公開と未公開が一緒
うーーーん。下書きと公開記事がならんでいるのはいや。
作者だけが知っている設定資料とかで使えるかな。
ただ、自分なら公開していない記事が作品を書こうと思った時に
見えるとやだなー。


考察

カテゴリー別のコンテストはすごい。
賞金100万円だから。500万使うわけか。

そうなると今後このカテゴリーでトップをとった作品から
カクヨムの流れがかわってくる。
小説家になろうならファンタジーが一線を画しているけれど
部門別にみて判断してくれるんだから
内容がみーんなファンタジーにかたよったりはしないんじゃないか?
と予想。


参考リンク 
ブクマ効果が出ました

kame905.hatenablog.com