読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

ルパン三世 イタリアン・ゲームの楽しみなところと感想

スポンサーリンク

  カリオストロ伯爵の遺産を巡って
レベッカを奪い合う感じなのかな。
それで、ルパンと銭型がタッグを組むんだって。
 この辺りはカリオストロの城でもありました。

というか、カリオストロ伯爵って?
この手の名前は流行っていたんでしょうか。
同一人物?
ちょっと気になるんですけど
王女様が違うみたいだし、
単なる偶然かなー。

 映画を見てから感想かきます。

 

 感想
 ギャグ要素が強かったですね。
 深夜版でテレビシリーズとくっつけたのが映画なんだとか。
完全にまとめたんじゃなくて50パーセントくらいとのこと。
登場人物が多いから新規で見たカメ太からするとむずかしい。
悪役は仮面と太った人っていうので覚えました!

 しかしまあ、レベッカは婚姻か死を選べっていわれてるけど
そこまでして、結婚したかったか。哀れな。
レベッカちゃんかわいいねー、自分の意志を貫く女!みたいな。

 最初に笑えたのは炎を切っちゃう五右衛門。
炎、炎ってきれちゃうんですね。

 五右衛門はレベッカとルパンが結婚しようとしていると勘違いしちゃったりと
かわいくなってませんか。もっと渋いのをイメージしてました。
 変装している人のうっかりがばれちゃったというのが
なんともいえない。
 カリオストロさんってずいぶんとうっかりさんなんですね。


 銭形平次はあいかわらずそんなやくまわりというか、にげかたうまいねえ