読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

満員電車から降りてもすぐに階段を上らないのがストレスフリー

スポンサーリンク

  ざっくりいうと僕は満員電車から降りたらすぐに階段に行かない。
めっちゃストレスたまるんだもの。ゆっくり上ったり、ゆっくり降りるのが嫌。
まさか暴走列車のごとく走るわけにもいかない。誰も悪くないからこそいらつく。

 で、あえてみんなが階段を登り切ってから
上るようにしています。そうするとめっちゃらく! 
おすすめですね。

 ・迷惑にならないようにする。
込み具合によるけど、雪崩のように人が押し寄せてくるときにする方法。
突然立ち止まると邪魔だから
とりあえずその列車に並んでいる人たちの最後尾に
立ってることがある。
ぼーっとたっていて、ぷしゅーっと閉まるまでたち続ける。
ちょ!? なにこの人扉空いてるのに
みたいな目をされても気にしないのがコツだ。
美人なお姉さんに見られるとちょっとうれしい

すごくうれしい!

 ・暇つぶしに読書をする
満員電車だからさー、人が上りきるのに結構時間がかかるわけ。
だいたい5分くらいは見たほうがいいね。
そのくらいあればどこでも階段がすくから。
そうなってくると暇つぶしに最適なのが読書。
ポケットサイズの文庫本を一冊用意しとけばいいよ。
中身はお好みで。
満員電車に乗っていたときのストレスを振り切るために
コメディー小説が僕の好み。
たまーに漫画本を携帯していることもある。

 ・時間に余裕をもって行動する
それじゃ乗り換えに間に合わないじゃない!っていわれたときに
びっくりした。
え、早く電車に乗ればいい話だよ?

 乗り換えにおくれる! 待ち合わせ時間に間に合わないとかいうのに
焦らない時間を確保すればいい。この辺りで大体の人があきれる。

 

 ・階段の位置を把握しておこう
階段のすぐ近くの扉で待ってると飛び込み乗車の人がきて
いーーーやーーーーとなる。飛び込み乗車の人もいーーやーーーとおもってるだろう。
なるべくホームの端、真ん中など階段から遠く離れた位置がお勧め。
階段のそばで待ってるとたまに知り合いが通る。

OK? 一緒に行こうよ!とかいわれたときの絶望と言ったらないぞ。
い、や! といったらたいていの友人は勘ぐる。(私と一緒に行きたくないのね)
と、ぶっちゃけるとすごくうざい

 なるべく人が少ししか通らないところで読書をしながら
待っているのがあり。

 これができる人っていうのは
ストレスをさけたくて
マイペースな人ができる。

 僕だね!
あの人って駅のホームでしばらくいるんだよね? なんでだろう
とかひそひそ言われたことあるけど、
ナンパかな!
って明るく考えてルンルン気分になれる人です。

 人ごみの中歩くのやだーーーーーーというひとは
ぜひ、時間をずらして階段を上る! に挑戦してみましょう。
いまのところ僕以外で実践してる人に遭遇したことがないので
さびしい><