読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

才能があるのがうらやましいっていう人は別の事でうらやましいと思ってればいいんじゃないかな

スポンサーリンク

 ああ、あのひと才能があってうらやましい。
なんて上手な絵をかけるんだろう。うらやましいと思っている人が、
お皿洗うの上手いなー、才能あってうらやましいって思うことはない。

皿洗いのアルバイトの新人が先輩の皿洗いをみてうらやむことはあるかなー。

 なんていうか、みんな自分がやろうとしている分野で
上手な人を見つけて才能があってうらやましいっていってるんだよね。
これって無駄なことだと思う。

 やろうとするたびにあの人だったらうまくやれそう、
この人だったら上手に書けるのにみたいにどんどん憂鬱になるんだもの。
それだったらさー、べつのことをうらやましいとおもえばいいんじゃないかな。

 ・僕の場合はブロガーになるのが目標
だからこそ、ブロガーをうらやましいと思うのはやめている。
で、冒頭の皿洗いをうらやましいと思うことにしている。
お皿洗いの人ってうらやましいなー、
 節水のために水洗い、洗剤をのこさない、皿をわらないなどなど
才能があればひょいひょいとこなせるだろう。
僕にはできない。お湯で洗うし、洗剤残るし、皿は、、、わらなくなったよ!
ただ時間がかかってしょうがないけど。
 こんな感じにうらやましいと思う対象をブロガーから
皿洗いに変えている。

 ・メリットは落ち込まないこと
ブロガーになりたいのにブログ書いてる最中に落ち込んでたら
いみねーーー。
ますますやる気がなくなる。
これをなくす工夫。

 ・どうせうらやましいと思う性格は変えられない
きっぱりとうらやましいと思うのをやめられればやめたいいよ?
でもさー、性格なんてそうそう変わらないわけで。
ただパソコンに向かってカタカタしてるだけで
うらやましいと思う性格はかわらなかった。
で、方向転換して全く別のことをうらやむことにしている。
皿洗いの才能はお皿を持たない限り関係してこない。
ちょっとうつだなーくらいに落ち込みながらでも
ある程度の作業はできる。
うん、なにもこまらない!

 ・成し遂げたいことがあるならあきらめる選択肢をたたきつぶそう!

 ブロガーで書きたいからうらやましいという気持ちを
べつのきもちにすげかえる。ほかにも諦める要素があるから
そういったものをどんどん叩き潰せばいい。

 継続していけばわりとなんとかなるんじゃないかね。
いまのところ月に100pvは超えたし。
普通にやってれば5万PVくらい余裕だよーというのをよくみみにする。
遠い道に理に想えるけど、続けてけばわかるだろうて。