カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

目がしばしばしちゃう人がパソコンのタッチタイピングを覚えた方法

スポンサーリンク

 僕は目がしばしばしちゃう人間です。
あんまり画面を見たくないので

タッチタイピングを覚えようと思いました。

だって、画面を見ているとめがいたくなるんだもの><
格好良くタッチタイピングができるようになって
快適なパソコンライフを送るのが目標でした!
 


 電気屋さんに行ってキーボードをもらってくる

 はじめは悩んだ。タッチタイピングが覚えたいのだが
パソコンは家族共同(今は自分用のを購入済み)。
まさかタッチタイピングの練習のために
人の娯楽を奪うわけにはいかない。

 で、タッチタイピングを練習するために
キーボードの配列がわかればいい。
始めは手書きでいこうとしたんだが、かなしいかな、僕に絵の才能はなかった。
コピー機なんていうものは家になかった。

 というわけで、
 
「おじちゃーん、廃棄品のキーボードちょうだい
割と何とかなった。
もちろんただである。あ、パソコンはそのお店から買ったのでついでにもらってきました。画面を見たくないからキーボード単体をもらってくる。これで
タッチタイピングの練習ができる!


 キーボードが固い・・・・・・。



 ニュースを聞きながらタッチタイピング

 本を開いてみたら抑えるべき手がつかえない。
また、文字が非常に読みづらい。遠すぎるのだ。
そこで、テレビをつけて聞こえた文字でタイピングをしていった。

 おいつけねええーーーー。
テレビ番組の場合は専用のキーボードを使って
高速タイピングができるようになっているとのこと。
あの時は本職の人に負けるものか! と無駄な努力をしたっけなー。
装備が違うんだね♪

 コツとしてはキーボードを見ないでたたくのがコツ。
見ながら打つのはタッチタイピングではない。
とりあえず、声が聞こえたらキーボードをたたいて
ちゃんと打てなかったらキーボードを見る。
指先の感覚に集中して、
どれくらいの感覚で指を伸ばせばキーボードをたたけるのか
一つ一つの配置を覚えていった。

そうするとコツがつかめてくる。
特にFとJの位置の出っ張りにきづいたら合格点だ。
ホームポジションと言って
そこに人差し指を置くのがいい位置である。
大体のキーボードの配置を覚えたらホームポジションで打てるようにしておくといい。

ちなみにここまで、数十分。
まだまだタッチタイピングにほど遠かった。



 ひたすら練習

 ニュースを見ながらやるのもありだけど、
飽きた。
だってー、全然思い通りの速さで打てないんだもの。
次にとったのは時間を計ってどれだけの文字数が打てるかというものだ。

 大体10分集中して
チラシの文字を打っていた。
大特価!390円とか。
文字と数字の組み合わせになってよかったなー。
カタカナの入力に地味にイラついた。

F7を押すとカタカナになると情報処理の先生に
教わっていたのだがなかなかタッチタイピングができなかったのだ。
  

 

 そしてパソコンでの実践

 覚えているだろうか。僕はキーボードを
廃棄品からもらってきて練習していた。

いえにあるパソコンで
やるとめちゃくちゃ簡単に押せる!
そして薄さに感動した。

指がすごく動かしやすい。
前みたいに変な出っ張りが少ないので快適だ。

悪い製品で練習しておくと、
今の製品が素晴らしいものだとわかる。

加えて目を傷めずに
パソコンを使えるので大助かり。
タッチタイピングを覚えると
みためもかっこいい!
ぜひ、できない人は挑戦してみるといいよ。