カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

ブログ初心者が毎日更新するのには意味があるのか?

スポンサーリンク

 毎日更新を1月やったうえでの結論です。

僕は
自分の中でどんな記事更新があっているか
1月実験することにしました。


今のところ、記事継続日数1日。
・・・・・・・。
ときどきさぼったけどね!
僕の毎日更新の規則は
なんとなく体調の悪い時は休む!
書きたくないときはいっかーで休む。
1日1本の時もあれば何本もかくときもある。
ていうかんじです。

 で、
 毎日更新がブログ初心者におすすめ。
 一番メリットを感じたのは更新ボタンが気軽に押せること。
彼女の実家にお伺い電話をするときのような緊張感が減り、友達に電話をするときのような気軽さだ。
 

 

 記事更新の仕方は2種類

 毎日更新、時々更新の2つがある。もう1つ外注がある。しかし、金がないのでやらない。

 ・毎日更新のいいところわるいところ
 まずはいいところから。
 毎日の記事を更新していると、この記事更新しようかな?でも反応が怖いし、うーんというあの不毛な時間がなくなる。

そんなことより速く更新したほうがいいと脳が判断してくれたんだろう。毎日画面に向かってキーボードのボタンをたたく行為が習慣になると一連の流れがスムーズに行える。

                                       

記事の内容を速く書けるようになる。

1月もやっていると、つかまり立ちのできる幼児からおいかけっこができる幼稚園児くらいの違いが出てくる。
大学でキーボードを打つのが速いねと早稲田大学の彼氏を持つ彼女に言われたときは
わぁいとなった。もてる女ってほめるのが上手だよね!

 人に見てもらいやすい。

はい、来ました!承認欲求を満たしてくれる理由。

なによりもブログをやり始めた時の気持ちに最も直結してます。僕の記事、
よんでー、と思ったら毎日更新。新着のエントリーから流入があるので
読まれました。うれしい。

 わるいところ。
体の不調があげられます。具体的には目が痛くなり、肩がこりました。
原因は画面の光を長時間見つめることと前で作業することから自然に猫背に
なるから。これはいけませんね!


 ということで、いいところとわるいところを実感しました。
僕はブログ初心者に毎日更新がおすすめ。

 でも、毎日更新はなれてきたら


やめていいんじゃないかと今は思ってます!
目が思ってたよりも貧弱なので
インターネットをやらない日をもうけないと
やばい! と実感しました。




  ・時々更新のいいところわるいところ
 コンテンツの低下がふせげるところですかね。有名な作家さんは
がーっとかいて終わりにするんじゃなくて書いたらいったんおいて
手直しをしています。僕は一日記事を置いて手直し! そのあとで
更新したらどうなるかをやりたいです。

 悪いところは記事が続かなくなるんじゃないかという懸念。
ほらー、一日休むと次から更新したくなるんじゃないかっていうのが
心配どころ。とりあえず1月やってどうなるのか体験します。