読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

SEOの記事タイトルの大切さを身をもって知った経験。思いがけず、ニュース記事に真っ向からSEOを争ってしまった

スポンサーリンク

 結果はもちろん敗北です。SEOサーチエンジン最適化)で
不利な勝負を仕掛けたのは偶然ですがね。

はーーーーーー。

 書いたのは

 

kame905.hatenablog.com

  これな。

6日前の記事なの。
ツイッターのトゲッターで盛り上がってたツイートで
一万リツイートくらいあったかな。
見てわかるようにおじいちゃんの方眼ノートっていうタイトルでやっちゃった!
その時はニュース記事がなくて僕が一番だった!
ほんのちょっとの間だけど上位表示されてたんです><

自分なりにやったーって思ったのは
アマゾンを結構な人がみてくれたこと。
でもさー、売り上げは0なんだよね。

もう売り切れた。おじいちゃんの年初めは最高ですね。
ほくほくした幸せ気分でしょう。


 ・悲しいのはニュース記事とタイトルが被ったところ
検索してみるとわかるんだけど
おじいちゃん、方眼ノートでいくと僕の記事は出ません。
ニュース生地ばっかり出てきます。
あー、ヤフーニュースやライブドアニュースなどなど。

ツイッターで大反響!みたいな書き方で
僕よりもうんと詳しく書いてある。

なので、上位表示されてたのはニュース記事になるほんのちょっと前。
今は埋もれちゃいました。
はー。トゲッターでまとめられていたときに
ニュース記事になっていないから
書いたんだけどな。

 ・反省点
どうかんがえてもニュース記事に勝てません。
こういうのを記事に書くなら
誰におすすめなのか書くべきだったと
反省中。

 いまなら、
測量する人や絵描きの不満を解消した方眼ノート。
どのページを開いても見開き一ページになる!

みたいな書き方をします。
おじいちゃんが特許を取ったとか。
そういうのはどうでもいいことですよね。

というか、僕みたいな弱小のブロガーが
そういう意表を突いたおどろきの!
みたいな書き方をしてもメリットがわかってもらいづらい。

今後の測量士や絵描きの不満に目を向けて書くべきでした
ニュース記事と被ることなく
タイトルをつけられればそれなりのアクセスが
今後期待出来たろうにっていう反省です。


 ・この盛り上がり具合は面白かった

ただ、おもしろかったです。
ツイッターからの商品への流れが最高。
僕のもうけは少ないけどおじいちゃんたちは大助かり。
なんていったって各種のニュース記事に取り上げられていますから。
いいなー。いい商品を紹介するだけで反応がこんなにあるものなんですね。

専門学校生のフォロワーにそれを理解できる人がたくさんいたこと、
年末ということで数値を記述するときにこの悩みを抱える人が多かった。
というのがRTされた理由になります。

ツイッターで販売するなら興味ありそうな層をたくさん集めると
拡散してくれるよー。
盛り上がるとニュース記事になるよー。
という流れを経験できたのはいいことでした。