読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

医者になってから病院の競争がないのが残念だ

スポンサーリンク

  新年度に
厚生労働省ががん治療をしているデータを一覧できるようにするんだって。
おおー。

 これって範囲拡大すると面白そう。

 ・目標
全ての病院で患者に治療した結果のデータを公表する。


 理由

 頑張ってるお医者さん、病院に報われてほしい。

 

 

 いまのところ
病院同士の交流って人脈つながりでしかないんだって。
きかいそんしつしてるわー。
病院ごとにどんな治療をしているのかの共有がない!
パソコン管理できるんだけど人権屋がうるさいらしい。


 そうなると重大な病気になったときに
どこの病院に行こうか参考にする資料がぼくらにない。
近くの○○病院がいいか、遠くの大学病院がいいか。

お医者さんにとってこの手の資料がないのは大変な人と
楽な人にわかれるね。

自分が不真面目にしていても資料に残らないんだから。

 


まじめなお医者さんは大変! 
患者さんを預かったときにほかの症例は?
みんなどんなことをやってきたのかを調べたいのに
論文をアサルことしかできない。 

頑張った医者が報われないわけ。
データなんて集められないからね。
せいぜい人脈を集めるくらいだけど


効率悪すぎ!


パソコンに自分の患者の病名パパっと打ち込んで
全国の調べたほうが早いって。
最高の治療をしている病院が医者にわかるのっていいすばらしい。
真似するか昇華するか頭がいい医者にがんばってほしい。

 


ほかの利点

 ・変なことやっている医者がわかる
腹腔内手術だっけ? もんだいになったの。
僕なんか年間何名、手術で死亡! とかいわれても




はーん、で?

 

みたいなゴミ情報におもえるけど。


医者から見れば

は? おかしいだろ。
ってこといっぱいある。
データが公表されてればそういうのが見抜けるのっていいな。


簡単なはずの手術でバッタバッタと人が亡くなってる病院と
目立った功績はないけど簡単な手術でミスしていない病院。
いまはそれが同じ病院に見えちゃってるのがかわいそう。

頑張って論文読み漁ってる医者となーんも努力しない医者が一緒。
これっていやじゃん。
頑張ってる医者がどんどん認められるといい。