読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

スマホを欲しがったら、通信代は子供に稼がせるつもり

スポンサーリンク

 スマホが欲しい。子供に言われたときにスマホを買う。
小学生でも中学生でも行った時に買ってあげるのがええとおもう。
ただ、通信代を自分で稼がせようと思ってます。

 1はじめに

カメ太はスマホが嫌い
本音を言うと買いたくない。が、PINコードを読むのにいるから
しょうがなく使っていて必要性を感じない。
 でも、子供が欲しいといったら話は別。
昔あったじゃない、漫画を子供に読ませない親の話。
みんなが読んでる中で自分が読めない、お金があるのにね。
そういうのはかわいそうだと思うからスマホ本体は買う。

 2通信代を稼がせる
スマホが欲しいというならプレゼントはしてあげる。
あとは自分で稼いでほしい。
どうなるんだろうね、口座は子供に作らせます。
いったい維持費にいくらかかるのか子供に経験させるのが目的。


 メリット
1依存しないようにするため。

細かいルールをきめてもいいけどさー
スマホを一日何時間とか子供はまもらない。カメ太の子なら遊びまくるね。
だから、使えば使うほど自分が苦労する仕組みをおいておく。
もったいないなと思えば使わないだろうて。ふへへへという考えです。
ぶっちゃけルールをいちいち考えるのが面倒くさい。

 

2お金を払ってもらっていることのありがたみを実感させる
一円でも稼ぐの大変なんだ! というのをわからせたい。
いやさー、親が何でもやっちゃうと無駄遣いが多くなるんだよね。

3節約するために頭を使わせるのが将来に生きてきそう
いまのところ定員っていうのはよほどのことがない限り安いプランを紹介しない。
自分で知らあべてきっちりやらないとしぼりとられちゃう。
だからこそ、お金を削減できるように頑張るのをみるのがおもしろそう。

4子供の発想を楽しむ
何をやるんだろうね。スマホが欲しいっていうのだと小学校の3,4年生のころと
あたりをつけています。そのくらいの年で何をしてくれるのか割と楽しみ。


とりあえずやってもらう
 

 

 

 

 

 

 

 

 


あ、今彼女もいないし、子供もいません。はい。
現実を見ろよなぁ!!