読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

無料で読めるティタンアッズワースの戦士隊は渋い男が活躍する話

スポンサーリンク

 小説家になろうっていう小説投稿サイトは
無料小説です。会員登録しなくてもよめちゃう手軽さがいいですね。

 


 ティタン アッズワーズの戦士隊の説明

  昔はよかったなー。今の砦はてんでだめな!
腐ってやがるという話です。

 詳しく言うと、
ティタンは傭兵をしていて渡り歩いていました。
そこで恋した女性がにっくき竜に殺されてしまったので
八つ当たり気味に竜との勝てない勝負に挑みかかり、
結果として勝ちました。
 英雄扱いされても戦はなくなるわけではなくて、
魔物が大挙して押し寄せてくることになりました。
援軍が来るまでの2日間死守をするように命じられて
死に場所を求めていたティタンは喜んで戦に向かいました。
無事に死にます。

 そこから、何があったのか目覚めると300年後の世界。
情報を集めてみたものの、取り巻く環境が違っていることに
戸惑います。ティタンが今まで倒していた魔物たちは
弱体化。たいして危険でもなくなった砦の兵は
腐敗が進みます。
 なにせ、ティタンにいちゃもんをつけて殴りかかってきた男を
返り討ちにしたらティタンが悪者に。釈放されたければ
金を出せと兵士に詰め寄られる始末。
 昔は死地だからこそあった兵士同士のきずながなく
優れた武勇をほめたたえるような慣習がすたれてしまった。
人間て環境が変わるとここまでダメになってしまうんだなというのが
よくわかります。

 ティタンは簡潔で粗暴印象でした。
死に場所を求めているので
強者を探していたのに会えないから戸惑っている感じです。
そもそも死んだと思ったはずなのに300年後の世界にいきなり飛ばされるわけで
意味が解らないですよね。

 物語の序盤でなんで300年後なのかといった疑問は解けます。
徐々に物語はきな臭くなっていって
魔物がかかわりだすようになっていました。
強敵がでて、また強敵が出てという感じです。

 

 

 

ncode.syosetu.com