読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

紙とブログで書くことの違い

ブログ記事

スポンサーリンク

 カメ太は
紙に下書きをしてブログに書く。
ブログで書いてそのままアップ。

 


 の二つの方法をとってこのブログを書いています。
最近は紙に書いてからブログに書くのが好きになってきました。
両方のいいところを上げていきます。

 

 紙で書く場合

・文字を書いていくのが楽しい。

 線を引っ張って文字にする。
上手な字を書こうと思うと崩れてしまったり、
思いがけない角度の線が素晴らしく見えたり。
パソコンだと味わえない感覚。

 

・集中できる
 紙に載っている情報はないですから。
余計なことをしないで書くことができます。
カメ太はパソコンを使って書くより
紙に書いたほうが時間のロスがない!
 (ついつい、ツイッター見たり、面白いブログを見たりしちゃう><)

・全体の把握がしやすい
 ブログで記事を書いていくと
途中で上の方が消えるのがいや。
 バランスが悪くなってると思うんだけど
プレビューで見ないと気づかないもの。



 ブログで書く

 ・速く書ける
 カメ太はブラインドタッチができるので早いです。
そりゃあねえ、指を下にグイッと押すだけで
長い線も短い線も一気にかけるんだから速く書けるよね。
 

 ・反応がうれしい
 ブックマーク、コメント、ツイッター。いろんなところで
読みましたーという反応がもらえるから楽しい。
 紙に書いただけだと出版しないと無理なことが
ブログだと簡単に読者とかかわれる。
 いいことですね。

 ・読み返しいしやすい。
 一年前の自分は何を考えていたのか。
パッと射返すのにはてなブログは便利。
上のURLを書き換えれば簡単に行けます。
 アーカイブを見てとんでいくのもいいかも。
 
 他人のブログを読み返すのもおもしろい。
一年前と一年後、文章が変わってるから。