カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

買ってうんちだと思った本

スポンサーリンク

 カメ太、うんちみたいな本を買いました。

タイトルはわすれた。しかしながら
タイトルの解らない本では体裁が悪い。

だからうんちと名付けようと思う

 


 他意は特にある!



 カメ太辞典で、役に立たないを意味します。
カテゴリーは整体の本だった。

 

 うんちとの出会い

 

 カメ太がうんちと出会ったのはわすれもしない
4月。いや、8月だったかもしれない。
学校帰りに腰痛に苦しんでいたときのことだった。
 ふと、立ち寄った書店にうんちがあったのだ。
うんちと運命を感じる。なにせ、腰が痛いときに見つかった
うんちである。

 立ち読みして良ければ買おうと思った。

 

 

 

 非常にイラつく内容だった

 

 腰痛は治る!
しかし、当院のコルセットを使わなければ治らない。

 要約するとこれだった。
丸々一冊を使って自分のお店の宣伝である。

 

カメ太は今、腰痛に苦しんでいるというのに
本州まで行かなければ治らないらしい。

 

 

 ・恐ろしく効率が悪い


コルセットを作りたいからうちに来てね テヘペロ。
らしい。


まず、コルセットを使って直したいなら
自分の近所で探す。
わざわざ本州に行こうと思えない。

 

そこまでして必死にコルセットを売って、
いみがあるのだろうか。

 チラシでも配ってろよ


 ・セルフでやれるのは何ものっていなかった

すがすがしいまでに自分の施術を押していた。
まずは、君の腕前を知るために
お手軽なトレーニングを教える気はないのだろうか?
本を読んで役に立つ情報がないとは驚く。



 ・最寄駅、ホームページの表示がなし

 ごめん、

 やる気あるの?

 名前、住所だけ。
すげえ。宣伝だけに何百ページも使っておいて
便利な乗り換えも
目印になる建物もかかねえ。

 


 

 うんちの水増し技術はすごかった

 うちにきてコルセットつくらないと腰痛なおんないよ。
これだけの内容をいうのに数百ページ。
水増しをする技術がすごかった。