カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

勉強が苦手な高校生はやり方を変えよう

スポンサーリンク

 高卒予定者に向けたもの。

 

勉強が苦手、いやだと思うなら続けるのは苦痛。
それなら、楽な方法を身につければよい

 

 

 成績を上げるなら質問をする

 まず、好成績を修めて評点を上げようというのが間違い。
勉強が苦痛なんだから楽しくない。
もっと楽なことをするべき。

 それが質問をすること。

授業意欲に項目が質問者に点を挙げるという項目がある一方で
誰もやらない。
これはおいしい。
 みんなが0点のなかで、質問をする者には点がもらえるわけだ。
目標は毎回の授業で質問をする。

 ・初めの一回目

ℚ先生は授業中に質問されるのと授業後に質問されるのどちらがお好きですか?
 
 なれて置け。

 進学校は初回からガンガン進めるが
あなたのいる学校はそうでもないだろう。
ぶっちゃけると一回目の授業は何もしない。


質問したいことがなにもないからこそ、
先生の考え方を聞いておこうか。
2回目、3回目の質問のハードルが下がるぞ。

 

 ・あとは野となれ、山となれ。
授業ごとに一回ずつ。
手を挙げるならそれで十分すぎるほど。
あんまりやりすぎると、
クラス内でかなり面倒くさい陰口がたたかれる。

無理にやらずにたまーに質問をする感じ。

 ・自分が評点を上げたいから質問をするとはっきり言う。
 めんどくさい連中がわいてくるから
ここをしっかりいうのが大事。
「あいつ、いいこちゃんぶってる!」
という陰口にはい! その通りです。といっておこうか。

それで黙る。

 

 楽しく勉強する

 勉強の先に研究者っていうのがいる。
その人たちは学問が好き。
どんな研究が好きなのかみたらええ。

 おもってるよりくっだらないことを
研究しているから。イグノーベル賞

「バナナの皮がなぜ滑りやすいかを証明」

 なにしてんのこの人たち?
というのが集まっている。
出てくる用語を調べて理解できるようになると
高校用語が大体カバーできる。

 摩擦係数を授業で習ったら
バナナの皮だああ! と笑えるのはあなたくらいだ。
人間楽しいと感じたものはおぼえやすい。
バナナの皮がなぜ滑りやすいのか大学の教授の論文から
高校の用語に親しんでいこうか。

 

 ・興味のあることを勉強につなげる
自分の興味のあることをつなげようじゃないか。
恋愛小説を読むのが好きなら英語の恋愛小説を読もう。
たのしいぞ。海外は大人の恋が多くて新鮮だ。
ほかにもやりようがあるからぜひ、挑戦してほしい。

 参考記事

kame905.hatenablog.com