カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

有名ブロガーになったら逃げ道を1つ、用意しておきたい

スポンサーリンク

 月間㎴が5万、10万、100万と上がってくると下書きに保存する記事が増えてくる。
カメ太はそういう傾向にあります。
まだ、月間2000pvだけどな!

 


 有名ブロガーになったら逃げ道としてnoteかサブブログを作るんだ。
・・・・・・フエタナ。
まーなんていうんですか。

あれですよあれ。
わかりますよね。

別の媒体で投稿する理由

 ・投稿できない記事が増えてくる

  カメ太は自室でパソコンを書いているのでいると実感がわいていなかったんです。コメントをもらうようになり、ブックマークをもらうようになると読者のことを意識しやすくなりました。すごくうれしいです。
 
 ただ、
カメ太は記事を投稿しようとすると
(これでいいのだろうか)
 て思うようになってきました。

 記事公開のボタン押しにくいなと。
右にある下書き保存を押したくなるんだよなー。
やがて保存したっきりになってしまう。

 有名ブロガーになったら1記事書くと20も30もブックマークされるじゃないですか。
びっくりしたのは1記事1000ブクマ!
月間の平均ブックマーク数超えてるじゃねーか。
通知がこわい。締め切り間近の漫画家に編集部がかける電話みたいになりそう。
 
 もしも、そんな有名ブロガーっだったら平凡な記事をどうするか想像できますか?

「タノシイ妄想入りましたー」

 

 プロブロガーカメ太が何の役にも立たないと判断した場合です!
 (この記事は、ブックマークされるけどそれほど役立つわけではないな。
下書き保存しとこう。キリッ)
みたいな。田宮二郎風の決め顔をして保存をします。
 きっと下書きばかりがいくつもたまっていくんです。
ああ、悲しきブロブロガーカメ太。
日の目を見ることない記事がもったいない。
 
 大量の下書き保存を利用しなくていいのだろうか。いや、だめだ(反語)!
 

 
 ・お気楽に投稿する
 
 なにも気兼ねせずにブログ投稿を楽しみたいので
つらくなったら別の媒体で投稿してとおもいます。
月刊のnoteがいいな! 収益にもなるし、ファンとのやり取り面白そう。
それほどでもない内容はサブブログでも、
別のアカウントでブログをとって遊んでもいい。
 

タイトル

「今日のあさごはん」
今日は、可愛い彼女とビュッフェしました。
お肉おいしい。

  こんな感じ。

 ・記事投稿を楽しくやる
 
 一番の理由はこれだな。
投稿したいけどしたくない記事は別の媒体で。
ぜひ投稿したい! 称賛を浴びたい。という記事はメインブログ。