カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

昭和元禄落語心中に出てきた落語のあらすじ

スポンサーリンク

カメ太は昭和元禄落語心中を好きです。
雲田はるこの漫画がアニメになったもの。 出てくる落語は面白いです! そこでアニメの昭和元禄落語心中でてきた落語を見るためにまとめました。

 

 

 

 1話目

 死神
 死神は自殺願望を持っていた男が死神と出会い、医者になる話。
死神に死神を祓う方法を教えてもらって名医になります。

出来心
 出来心は才能のない盗人がとぼけた泥棒をします。ところがうまくいかず、別の泥棒が来てしまう始末。

初天神
 お参りに行く親父のと子。子は親父の弱みを握っていて駄々をこねる。

鰍沢
 道に迷った参拝客が昔一目ぼれした女に出会う。以前に女が自殺したと聞いていたが、しにぞこなったとのこと。貧しい生活の女は参拝客の毒殺を決意するも、亭主を誤って毒殺。参拝客を追う。

 

 2話目

野ざらし
 幽霊と素敵な夜を過ごした隣人。それをうらやましがった男は隣人の真似をして、その様子を見た男が勘違いをする。

時そば
 そばの代金をちょろまかすのを見た男。あまり頭がよろしくないので逆に代金を多く払ってしまう。

 3話目

黄金餅
 ケチな小金持ちが餅の中に金粒をいれて食べたところ、死亡。
それをみていた男が腹をかっさばいて金をとろうと頑張る。

 4話目

夢金
 夢の中で女を船から突き落としてお金をせしめた船頭。さあ、金を受け取ろうと思ったところちがうものを握って目が覚める。

 5話目

 白浪五人男
 泥棒しようと女に変装して呉服屋へ。正体がばれると出生が明らかになった泥棒が養子になる。

 6話目

 品川心中
 昔稼いでいた女は年を取って稼げなくなった。息恥をさらすくらいなら死んでしまおう、一人はいやだから男を道連れにしようと決心。
 男を突き落とす。ここで終わることもある。
 続き
 男はしなず、女への復讐を決意。女を坊主にさせることに成功します。