カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

血のつながらない父娘が仲良くしていて感動した話

スポンサーリンク

カメ太が高校生の頃、夜の8時に駅前を歩いていました。
晴れの日だったのを覚えているんですが、ネオン街のために夜空が見えなくて
残念だったのを覚えています。
てってと電車の時間を気にしながら歩いていると
30代前半の男性会社員と女子高生とすれ違います。お互いに腕を組んでいて笑いあっていました。「おとうさんと一緒に下着洗わないの!」とかいう思春期の娘がいるとテレビでやっていたので非常に驚きます。仲の良い親子ですね。

 


ただ、 

ん?

と、思いました
顔が全然違う!
お馬さんとうさぎさんくらいの違いがありました。


年頃の娘と話せる父親だって珍しい。
さらにその上を言っています。
血がつながっていないにもかかわらず、談笑出来る父と娘だったんです!

 すばらしい

 

感動のあまりじーっとみていると、そわそわする男性とカメ太をにらんでくる女子高生。いっけなーいと思って目をそらしました。

20メートルほど離れた頃に女子高生は

 「ホテルいこっか♪」

と、いってました。おー、仲良しさんだ。どこかから観光にこのを訪れたのかと想像したわけです。

 

 

 

その話を後日お友達にしたところ
「援〇〇際だろ? 女っていいよな。簡単に金が手に入って」

と、いわれました
はぁあ!?
イヤイヤイヤ。血のつながらない父と娘があるいていて、2人仲良くホテルに行ったよ!すごいね。という感動のヒューマンストーリーなわけです
うがった見方をしすぎですよね。

だいたい、婚前前なのにそういう関係を結んだりしないですよー
もう江戸・明治時代は終わってるの! いまはへ、い、せ、い。


そりゃぁね、Googleマップで調べると近くにあったホテルは
キラキラしたやつだったよ? 
タッチパネルではいってもわかんないよてきなあれだった!


でもー、300メートルくらい歩けばビジネスホテルあったもん。
そっちに泊まるにきまってるじゃない。

カメ太の中では
血のつながらない父と娘が仲良くてすごいねっていう
キラキラした思い出なんですうううううううううう