カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

マヤ文明遺跡発見がSTAP細胞の流れに似ててなんだかなーと思う

スポンサーリンク

カナダ・ケベック在住のWilliam Gadoury君15歳。
マヤ文明の遺跡を星座に当てはめたところ、重要な位置にあるはずの場所に都市がない。
衛星写真で見たところ、隆起しているのを発見。長方形の四角で人工物に違いない。
「マヤ文明の遺跡かもしれない」
だから、現地調査したい。

フランス語の記事を日本語訳したのをみてみた。
誤訳もあるかもしれないけど
少年が現地調査したいって言ってるのは間違いない。
お金が-、ブラジルが-とか言ってるもの。

とすると、建物が見つかったわけじゃない。
画像の写真でいかにもな写真が使われてたりするけれどイメージ画像。
日本の記事を読んでいるとタイトルで煽ること煽ること。
STAP細胞と同じに見えてしまう。

これが誤報に見えてるのは
・マスコミが騒いでいるだけ

だからだね。
遺跡発見のすごさだけ伝えていまいち学者の反対意見を書いていかない。
学者って頭いいんだよ? 好きでマヤ文明の事研究してる頭のいい人の反論0。
なにか隠してない?
William Gadoury君と同様に事に気づいた学者が今まで存在しなかったっていうのが疑問。
一発で否定できる根拠がありそう。

間違えていたときがきつい

今はいいよ。みんなすごいね、大発見だ。称賛してるもの。
誤報だと風当たりがきつくなる。
カナダ・ケベック在住のWilliam Gadoury君15歳と画像付きで顔が割れちゃってる。
顔と名前と住所が調べられたわ。
STAP細胞のときの女の人はマスク無しで外出できなくなってたような
いったんあげて落とされる報道されるとかわいそう。
研究者でも何でもない少年なんだから
顔にモザイク欠けてやるなり、名前も田中(仮)みたいなのにしてやればいいのに。