読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

【恋の始まりは偽装結婚】は日本人同士で罪にならない嘘をつき通す恋愛小説

スポンサーリンク

あらすじ
優しい嘘はみてて気持ちいい。
恋の始まりは偽装結婚はアルツハイマー病を抱えた祖母のために嘘の結婚を演じるもの。珍しいのは初めの舞台がラスベガスっていうこと。ベガスのちゃらい若者とか書いてあって面白い。
主人公の瀬戸結愛にとって祖母は自分を育ててくれた親代わり。小さいころに両親が交通事故で他界。祖父母は海外で寿司屋さんをやってたから引き取られたとのこと。
祖父母世代で海外で経営って根性すごいわあ。お寿司屋さんだと衛生管理大変そうで。その辺りどうやってたのか気になる。

祖父はあっというまに逝ってしまったから祖母にはいい思いをさせてあげたかったんだって。そんな祖母の願いが孫の結婚。あー、うちのおばあちゃんも同じこと言ってた。あの世代だと結婚をみるっていうのは夢だよねえ。自分が小さいころに祖父母が亡くなってるのが普通だけど今は長生きすれば祖父母が孫の結婚を見れるから。駐在員の笠原慎二に依頼してたんだけど都合が合わなくなって失敗。

その辺りにいたイケメンに千ドルで依頼。10万円ってずいぶん豪勢な。快く引き受ける佐伯拓真。金持ち・イケメン・高身長の男性。いーいーなー。10万円の出費はあるけれど祖母は大変満足。

アルツハイマーの悪化で死亡。孫の結婚話に立ち会えておばあちゃん良かった!
そのあとは2人に恋愛感情が芽生える。
演技しているうちに恋愛感情が芽生えて結婚て結構あるんだって。ドラマや映画の恋人役同士が後に結婚とか。いいっすねえ。

その後は会社関係でぐうぜん、佐伯に再開。
瀬戸結愛と恋が始まりました。お邪魔虫の女の人が出てくるんだけどこの人は怖い。「私は佐伯と婚約している!」っていうはずなのに佐伯は婚約なんてしていないっていうんだから。やべえよ。職場に頭のおかしな女がいる。もしくは佐伯のうそ? とか想像して楽しんでました。

瀬戸ちゃんは恋人いたんかい! ってことでいったんは信じ、佐伯の口から違うと言われ、婚約者だって言ってきた女からも違うと説明されてました。
なんというかはた迷惑な!

そのあとはスムーズに結婚。

著者の若菜モモさんほかにも小説書いてました。5,6冊出してるんじゃないかなあ。ずいぶんと仕上げるの早いんだな。こんなにたくさんの話を作れて浦和やましい。