読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

小説を書くときに部屋の情景描写に役立つアプリ

スポンサーリンク

趣味で小説を書いています。現代ものが好きなので社会人同士の恋愛なんて書いてました。描いているときに悩むのが部屋の間取り。
で、今どうなってるんだろう?
ダイニングにいるはずなんだけどどっちにトイレがあったのやら。
玄関とお風呂までの空間などなど。
書くときにいま主人公がどこにいるのかイメージできると便利ですよね。頭の中でやろうつるとよくわからなくなる。
整理するなら紙に書き落素という方法もあります。

ただねえ、想像しにくいんですよ。
丸を書いてテーブル、四角く台所、玄関とか書いてあるだけだと味気ないです。
それを上手く表現するのが小説家なんですけどね。

最近は便利な道具があることですし、活用できるものがあるのでは?

3Dのアプリを使ってしまえば間取りだけでなくて家具の大きさがリアルに再現できるので想像をお補ってくれるでしょう。

動画はこんな感じ。



部屋の中だけじゃなくて庭もアレンジできる。
やってみたーい。
自分で間取りを考えたり、家具をあーでもない、こーでもないと置けるから楽しいでしょうね。
Home Design 3D - Freeならスマホのアプリで部屋の間取りが簡単に書けます。

Home Design 3D - Free
Home Design 3D - Free
開発元:Anuman
無料
posted with アプリーチ