読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

駄菓子のやおきん【金棒チョコ】を食べた感想

食事

スポンサーリンク

やおきんはふ菓子やきなこ棒、ボノボンチョコレート、ミニボトルサイダーなどを取り扱う卸専門店です。
スナック菓子を多く取り扱っているんですね。
今日は金棒チョコを食べてみました。1箱30本で1袋に1本。30円で1本買いました。
目を引くのはオニウマと書かれたキャラクター。


f:id:animezukikun:20160904002052j:plain
黄緑色の髪に八重歯がでてて元気いっぱいという印象を受けます。
袋は縦に長くて20センチくらい。
f:id:animezukikun:20160904002821j:plain
スティックの棒にチョコがのっていて、ポッキーみたいです。
小麦粉のスティック棒は太くておれないのはいいですね。
スティック部分は短くてチョコの部分が長めでした。
中身はこんな感じ。
f:id:animezukikun:20160904003051j:plain
ポッキーと比べたらチョコが太いです。
みちっと袋の中に詰まっていて見ごたえがあります。
これ、チョコがつかないように持ちたかったら下から開けるといいですね。
鬼がいるほうから開けるといいでしょう。
味について。
チョコレートの部分にキャラメルが入り込んでいて、歯ごたえがありました。
食べた感想はめっちゃあまい。
キャラメルとチョコを組み合わせると甘ったるくなりました。
キャラメルがこぼれやすいんで、ぱくぱくと勢いよく食べていきました。
スティックの下が小麦粉になっててさっぱりします。
水と合わせたら口の中がさわやかなになることでしょう。

1本買って満足したんで箱買いはむかない。

ちょっと失敗したと思ったことは駄菓子を買った後に冷やさなかったこと。
連日の暑さでねっちょりした感じがありました。
もう少し溶けてると食べたくなくなったと思います。
冷蔵庫で冷やしてから食べるとおいしくなるでしょう。