カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

視力回復のアプリで目に良いステレオグラムで平行法ができるゲームがあった

スポンサーリンク

ステレオグラムの視力回復法を信じてみたきっかけ
大学生のころなんですが、友人で1,5になったっていうのがいました。
僕は目が悪いんでそういう子によく質問してました。
「どうやって視力良くなったの?」
まー、たいてい別に何もしていないっていう質問しか返ってこなかったんです。
その子の場合は違ってました。
平行法で目が良くなったというんです。
その方法知ってる! と思いました。
僕もステレオグラムを使った平行法やっていて、習得はしていたんです。
視力は戻ってないんですけどね。
気になって聞いてみると
あのステレオグラムにはまって5,6時間も見続けたんだとか。
すると遠くを見るやり方っていうのを覚えて視力が上がっていったとのこと。
聞いたときは、む、りと思いました。
根気続かねー。5分であきたから。頑張ってみたんですが1時間以上見るのは無理だし、
毎日毎日見るのは出来ませんでした。

もうね、遠くを見るっていうのは理屈で分かってるんですよ。
視力が悪くなった時に
眼科医も「まあ、1日1時間もぼーっと外を見てればよくなるんですけどね」
とか言ってましたから。
で、も!そういうの好きな子じゃないんで。
読書やゲームが好きだから近くを見るのがだーい好きなんです。
それを直すっていうのが難しい。

外みてても面白くないから
ゲームをやりながら視力を回復できるステレオグラムがあればいいなーっと思ってたんです。
探したらあったんです。
それが
視力回復っていうとこんぺいとうというやつです。



視力回復ゲーム:こんぺいとう編 〜3D〜

視力回復ゲーム:こんぺいとう編 〜3D〜

開発元:kids room
無料

posted with アプリーチ
ステレオグラムを平行法で見ると立体になる仕組みを利用した3Dゲームで楽しめました。
車が障害物を避けていってスコアをあげていくというもの。
ゲーム好きだし、動く障害物を見てるのも目に良さそう。
やってみると1時間くらいできたんでよしって思いました。
こういうぼたんぽちぽち押してれば進行するゲームなら飽きずにやれるんでついてました。
平行法がよくわかんない?
上手な人なら1日で覚えられるらしい。
自分は1週間。いかに不器用かがわかります。
試行錯誤したんでいろいろなやり方を試してました。

平行法のやり方・できたらどうなるのか

できるようになると、これまでの目のつかれが軽減されます。
僕の場合は目をこんなに酷使してたのか!と理解できたんで時々休ませることができました。
不思議と平行法をつかうと疲れてくるのがわかるんで便利ですよ。
なんでこうなるのか?
凝視をやめられたから。
目は近視になると凝視をし続けるので遠くを見ても良くなりません。
目周辺の筋肉が固まってしまって水晶体が伸びないんだとか。
自分が凝視をしているかどうかは外に出て看板の字が読めるかで判断できます。
ぼやけちゃうひとは裸眼じゃなくて、眼鏡やコンタクトをかけた状態で看板を見てみましょう。
もしも文字がくっきり見えて認識で来たら凝視。
具体例は?
「ラーメン屋」が読めたらだめ
そこに何か看板があるなーくらいの認識なら合格。
普通出来ないんでおきになさらず。

平行法ができれば目を凝視することなく遠くが見れます。
近くを読んでいるときでも再現できるとちょっとした休憩でも
100メートル先をぼんやり眺めてるときと同じ目にできるのでずいぶんと楽になるのがわかると思います。

毎日ぎゅーっとこぶしを握り締めていたらつかれるけれど
時々指を広げてたら疲れないのと理屈はいっしょ。

さくっと平行法を覚えていきましょう

1ステレオグラムの本を買う
マジカルアイという名称のが好きです。
マジカルアイの検索結果を見る(アマゾン)
補助点がついてるのがいいです。
・・こんなかんじに2つ点が並んでいるもの。
本に説明があるように遠くを見た状態でステレオグラムを前に置くと・・が・・・になります。
遠くを見たまま、遮るように遮蔽物が置かれている状態です。
で、超能力者の気分でそこを突き抜けて遠くのものにピントを合わせてると
・・・になりました。
もし、・・にピントを合わせると・・になります。
なので、・・を見ないで見るという離れ業をおぼえるわけ。
最初は意味わからんかったなあ。
がんばっていこー

これでできたら苦労しない。
どうすれば正解なのかを手っ取り早く学びましょう。
むずかしいのは遠くを見ることです。
なので、棒を2本用意してみてください。
それを目の前に2本。間隔はステレオグラムの黒い点を参考に。
点が近ければやりやすく、遠ければやりにくい。
目が自動的に補正してくれるので何秒かまっているとそのうち
中央に3本目が出現します。

なるべく遠くをその間から見るのが平行法です。
指でやると向きが違うんで違和感マックス。
棒でも柄が違ったり斜めになってるとずれちゃうんで、
何となく気分がわかればいいでしょう。
紙で再現できれば成功です。

覚え方
鏡を使って覚えるのが楽でした。
自分の顔よりもっと後ろの壁を見たつもりになると
黒い点が重なって3つになるときがあります。
その感覚を覚えてそっと鏡を外してできるようになると完成です。

それでもわかんないってときは鏡に丸いシールを2つ並べるという手があります。
隙間をあけて・・と並べる。で、鏡に映っているなかで一番遠くを見ると
・・・とくっつきます。

どーしてもうまくいかないとき
首を前後にかくかくふっていきます。
鳩のように。
おもいっきり対象に目を近づけて遠くを見ればできます。
これねえ、はたから見るとかなりやばいんですが目とステレオグラムがくっつきそうになるほどやると
うまくいくんです。
近すぎると目が調節できないんで遠くしか見れないようになってるんです。
意識してやればだれでも成功しますね。
平交法を覚えている人がこれをやると交差法っていう別の方法を覚えてしまいがちなのが難点。
交差法は平行と違ってより目になるんで誰かに見てもらうと一発でわかります。


いつやるか?
夜は目の疲れをいやすとき。
起き抜けにやるのが効果ありと書いてありました。睡眠中に
目がぐるぐる回って目の調子を整えているんだとか。
起き抜けは視力が良くなるので目が覚めてからやると効果的。
年中やっていればもっと効果的です。

アプリで再現している場合はほどほどにやるといいんじゃないでしょうか?
いくらステレオグラムとはいえスマホの光は非常に強い。
しばらく車のゲームで遊んだら外の景色でも同じように出来れば上出来です。

ついでにできるスマホの明るさ調整

スマホが明るすぎるっていうのを理解するなら夜の部屋で電気を消してみましょう。
そこでスマホを起動するといかにまぶしいかがわかります。
直接目に行く光に緊張していないといけないので負担がかかります。
スマホの設定でも暗くできますがまだあかるいんですよねえ。
アプリを使うと便利に暗くできます。


明るさ調節

明るさ調節

開発元:giraffine
無料

posted with アプリーチ
これがアンドロイド。
アイフォーンは

明るさ調節

明るさ調節
無料

posted with アプリーチ
がいいです。
一度設定出来れば今までの生活が何だったのかと思うほど快適です。
夜に明るいものを見すぎると寝つきが悪くなるんで
スマホを暗くしておけば快適に眠れますよ。
もっとも、みないのがいいんですけどね。