読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

最短で小説家になるには賞に応募するしかないのか?

小説家になろう・カクヨム

スポンサーリンク

小説家になりたい!望みを叶えるなら賞に応募するだけじゃなくて
電子書籍の道もあるよ。

自分はせっせと小説家になろうのサイトで作品を書く。
PVが伸び悩み、1日45pvだっけ?であえなく撃沈。
小説家になれっこないやい!とあきらめた口です。
しかも未完。

今思うとしっかり考えておけばよかったなと思うことがあります。
ぜひ反面教師にしてやってください。

作品づくりは?

1超大作を作ろうとしない。
処女作からいい作品ができるわけない。
なのに設定やあれやこれを凝りすぎましたね!
異世界+不思議生物+魔法
たいして思いつけるような資料あさりなんてしないんだから
現代の人間ドラマでも1個書いておけばよかったかなと公開中。
ほら、東京を舞台にしておけばアマゾンとか楽天で
「東京 小説」で作品例がたくさん出てくるじゃないですか。
こんな表現が真似すればよかったのか!と後からわかってきます。

2完結できるものにする
未完だとどこにも応募できません。
1度作品を完結できると校正がしぶりますよ。
これから小説家として活動していくなら、
数ヶ月に1冊は完結できるようなスピードがあると
副業収入としていい感じです。

32次創作とかやってみる
キャラと舞台はできている。
じゃあもしもこのキャラとこのキャラの仲が良かったら?
想像して事件を起こして組み合わせていくと
練習作品になります。
オリジナルを書くときの糧にもなるでしょう。

賞に応募するだけが小説家になる道じゃない!
賞に応募するのって印刷して、前書き書いてと大変じゃないですか?
最近、WEBサイトに投稿するだけで選考をやってくれるサイトが増えました。
僕が知ってるのはカクヨム(角川文庫が主に)小説家になろう
というサイト2つ。
既存の読者が書籍化となると買ってくれるんで出版社も力入ってます。
選考の応募はタグをつけて○○応募と書くだけなんで楽。
WEB小説での応募もあるよと知っておいて損はないです。

もう1個、自費出版の道もあります。
有名どころはハリーポッターシリーズかなー。
JKローリングさんが書いた小説が編集者の子どもの目に止まり、
「これは素敵」といわれて出版が決まったんだとか。
今はゲーム化や映画化までされて
著者が貧しいシングルマザー→豪邸住まいになってます。

ここまでは無理っていうか、持ち込み自体受けが悪くなってるこのごろ。
自費出版するなら電子書籍としてという道があります。
きちんとした業者を探して有料で校正してくれるものから、
全部自分でやっておく場所だけ与えてくれるもの。
値段がついて販売できるなら小説家と言えるんじゃないでしょうか?

どーしても小説家になりたい!
賞に応募してもうからない
ならば、電子書籍として出してみよう!
というのが結論です。

作品さえ書きあがってれば1月いないには販売できますね。

執筆のために仕事はやめないほうが良い

まず、執筆環境について。
小説家になるために、3年無職で~とかいうのを見て
びっくりです。そんな時間なくても小説は完成できる。
働こうか! というか、働いた経験を小説に活かすのがありなんだから
もったいないと思うの。せっかくの現地取材だよ?
お金をもらいながらできるとか最高じゃないですか。

執筆時間を取りたいなら1日30分でもパソコンの前に座れれば何とかなるって!
働きながらプロットを練ってある程度のあらすじを頭の中で再生。
座ったとたんにだーーーと書き続ければいいだけだから。

つぎに、売れる作家はごく一部だけ。
作家一本で食べていけるっていうのは
よほどの人気作を生み出した。
速筆で大量の作品を書いた。
のどちらかです。どちらも難しいので
たいてい兼業作家。
なので仕事をつづけながら書いたほうがいいです。

それでも小説家になれない人がいるのはなぜか?

諦めちゃうから! 僕がその人です。
途中でなるのはあきらめたんで賞の応募をせず。
ちまちまと小説を趣味で書いているだけ。
完結させるとじみーにコメントがくるのがうれしい。

賞に応募するだけなら
いくつも種類があるわけだし、
毎年やってくれています。
落ちるたびに改良を重ねてけばそのうち
作品が受賞することでしょう。

どーしても早くやりたいなら電子書籍ですね!
あんま売れないけど。
SNSで宣伝しまくれば1冊くらい売れる。