読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

サンタの頭は禿げてるのだろうか?

社会

スポンサーリンク

ふと、クリスマスが近いことだし。
サンタの話題を出したくなった。
サンタクロースと言われる、赤い衣装を身にまとったおじさんは
帽子をかぶっている。
そのまま夜空を駆け巡り、子供のくつにプレゼントを忍ばせる。

ずーっと帽子をかぶっているわけだ。
ハゲなのか?
考えてみたい。

不自然に脱がない帽子。
はげな場合、月夜に紛れて作業するのは困難だ。
彼の頭は電球のように月光を反射してしまい、
見つかるリスクがある。
帽子をかぶることは隠密性を高めるためのたしなみにちがいない。

夜間、トナカイのそりに乗っているときは寒い。
煙突から侵入する際に脱ぐのが礼儀ではないだろうか?
居間に入ってから帽子をつけたままというのに違和感を感じる。

禿げだとしたら納得できるかもしれない。
なぜなら毛根がないからだ。
もしも、子供に見られた場合、隠したい。
子供の親にもばれたくない、その地肌。
だから彼は帽子をかぶる。

また、サンタをモチーフにした絵、フィギュアがあるが
多くはハゲだ。やつはハゲが基本ステータスなんだろう。

そこで次に疑問に思うのが

なぜハゲたのか?

身体要素。
男性は女性に比べてハゲやすい。
サンタクロースは男性だからハゲになる要素はあった。

激務。
サンタクロースは夜間に世界中のこともにプレゼントを配る。
不規則な生活を送り、過剰な労働を行うストレスが頭に来た。
毛根が死滅してしまったんじゃなかろうか。

動物関係。
彼はトナカイをたくさん所有している。
やつらはしゃぺるんだ。
ふんの処理から餌の用意まで
注文を付けられたらたまらない。
ストレスで禿げたんじゃないか?

剃っただけ。
一流のプロボクサーは減量のために毛を剃ることがあるという。
トナカイさんたちのために体重を軽くする。
少しでも速く移動するために減量した。
彼にとって頭頂部の毛を数百グラム削ることが
パフォーマンスに影響を与えているのかもしれない。


実際、サンタさんが禿ているのか
良い子のみんなはクリスマスの夜に試してみよう!








剥ぎ取れ。