カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

楽天やアマゾンの併用は初心者教育してくれるもしもアフィリエイトがいいよ

スポンサーリンク

楽天、アマゾンはアフィリエイト始めても初心者教育してくれない。
アフィリエイトは自社のことを紹介してくれるおまけのような扱い。
やりたければお好きにどうぞ― て印象
ショッピングサイトは商品を棚に置いてお客さんが来ればいいわけ
購入者と販売者に目を向けてる

そうすると、
物品のアフィで
どうやって商品紹介したらいいのかよくわからなくなりませんか?
初心者すぎて稼ぎたいのになにを検索すればいいのか。
用語さえ思いつかない状態でほっぽりだされるのはつらい。
「アフィ 稼ぐ」「商品 売り方」
とかで検索してました。

ググればブログ(ここだね!)やサイトが出てくるとはいえ
僕は、
こいつ、ほんとに稼いでんの?
嘘じゃねーだろうな
と猜疑心にあふれてしまい困ってました。
すーぐ自分のメルマガとか情報商材に案内するんですもん。
「あなたに稼いでほしい!」
あ?
「あなたのお金で稼がせてほしい!!」
でしょう。
クズな人とほんとに教えたい人が玉石混合でわけわからんのが問題。
稼ぎは自己申告、判断は文章だけってあほか。
物販の売り方を知りたいのに
この人の塾とこの人の塾どっちに入ったらいいんだろうか
みたいな別の悩みに発展していくんですよ。
あーーーーー、だるい。


この情報なら信じてもいい!っていう確実な信頼がほしい。
そんな贅沢な望みをかなえてくれるのが
ASPのもしもアフィリエイトです


もしもアフィリエイトは会員登録後のメールマガジンで
初心者が何をすればいいのか解説メールが来ます。
MAFって書いてあるやつです。

MAFに書いてある情報が信じられる理由

もしもアフィリエイトは
紹介してくれる僕らブロガー、アフィリエイターと
紹介してほしい企業を
つないでる。

企業は広告費の効果を実感できないと撤退するんでひじょーに困るわけです。
お給金がもらえなくなっちゃうね(^^♪

もしもアフィリエイトは僕らが稼ぐことで食べていけてるから
丁寧に初心者教育をしてくれる。


・僕らに稼いでほしい理由→それでご飯食べたい!
・情報量はどのアフィリエイターさんより上→稼いでるサイトがリアルにわかる

わかりやすい。
アドバイスを何の疑いもなく信じられる
登録は無料だしやらない手はないね。

情報の見方、読み取り方

あー、自分下手だなーって反省の日々です。
いまだに収益あげられるページが作れてない
ついつい作成してすぐあげちゃうんだよなー。

メルマガでの見方書いていきます。

・出てきた単語はとりあえず検索

最初のステップメールっていう単語調べたー?
自動で配信されるメールの事。メルマガとは違う!とのこと。
もしもアフィは講座型で最後に自分の有料講座紹介がある。
これがアフィリエイトか!と感じれられる

アフィリエイト関連の用語がばんばんでてくるんで
適当に○○ アフィリエイト と検索すれば知りたい情報がピンポイントでわかる。
○○ 書籍 とかでもいいですねー。
せっせと集めていけます
メモ帳にリストアップしていけば全講座終わるころにアフィリエイトの知識バッチリで終われる

・紹介してるブックマーク、お気に入り登録などしていく
写真あつめのサイト
悩みを知れるサイト
こうやって運営しているブログ・サイトに訪れる人のための記事作ってるんだー
と解決していきます。
この辺り、情報商材やメルマガ登録促してくる人たちもいっぱい書いてたわ!
あー、嘘っぱちじゃないんだねとようやく信じられるようになります。

・文章、組み立て方を見ていく
月1万稼ぐにはどうしたらいいかっていうテーマで書いてます

書き方、
けっこう適当なんだなと。
いやー、しょっぱなからどうでもいい知識みませんでした?
社長の名前を打っても出てこないから
社員のパソコンに辞書登録してるんですとか。
あああ、そんな肩ひじ張らなくてもいいんだと納得。
(親しみを覚えてもらうためかなと脳内メモに保存)

たとえ話とか豊富。
僕苦手なところだなー。
文章の内部にだれでもわかりやすい、一度は経験したことでたとえ話をしてる。
自分のサイトやブログにも取り入れていきたいですね。

構成は何を書くか先に書いて
自分のおすすめの方法
続いてそれをもっと具体的に
で次回は何を書くのかをいう。
これを3週間続けて有料講座を勧めてる。

ステップメールで
アフィエイトリンクなかなか貼らないんですね
すぐに有料講座やるより
1月くらいメルマガを継続してくれる人のほうが
長く続くから?
1ヶ月程度でアフィリエイトを諦めちゃう人はいらない
続ければかせげるんかなーと


・どんな人が稼げんの?
諦めない人、記事をすぐかける人。
アフィリエイトの知識ばっかり集めてても
挑戦しないと無意味。

僕の例でいくと、もしもアフィリエイトで40円
稼げないパターンでーす。

このブログ作るまでに3か月
ブログ名なにがいいかなー
「アフィリエイトで稼ぐコツ?」
「でもはてなブログの人たちってキーワードで上位表示狙ってなさそう」
好きに決めていいなら何がいいかなー。
うーん・・・・3か月
遅いわ!
まさしく行動しないアフィリエイターさんの典型。
うわぁ、書いてて悲しい。

つづいて記事で紹介するべき商品の話
Amazonや楽天は成果報酬1%ほどなので1-5万円の商品を紹介しましょう。
パソコンやWi-Fiとかかなー

僕の例でいくと 本の紹介してた。
けっか、40円。
んっふ。
10月の成果なんですが9月は1000円いってます。
そのときもたしかに、リンクからパソコン関連のが売れてました
ガジェット系っていうですか自分で買って紹介していく。
抽象的に言うとお金持ちの趣味に合わせてブログ設定していく。
こんな感じがいいよっていうのをもしもアフィリエイトがおすすめしています。

あとは気になるもしもアフィリエイトにする理由ですね

もしもアフィリエイトを利用すると手数料無料、換金額が1000円に

Amazonはまあまあ
銀行振り込み5000円で楽天みたいにお金はほとんど取りません。
手数料300円←これがもったいないくらい


楽天は現金化する際の料金が高く、お金がかかる

3000円以上稼ぐときに楽天口座を開設していないと報酬がもらえない
また、3000円以上の金額を換金するとき手数料が10%、その手数料分の税金もかかる。
お金、とりすぎじゃね?

楽天で1万円稼ぎました
手数料1000円いただきまーす
1000円にかかる税金で80円いただきまーす

高いよ、楽天。
楽天ポイントで使う方が効率的なんですがそれだと買い物の選択肢がせばまるという悪循環。

もしもアフィリエイトなら

換金可能金額が下がります。
最低換金額=1000円

w報酬制度が楽天にある
確定金額の10%が上乗せ。
楽天で1万円稼ぐと1000もらえる。さっきと逆だね。

手数料が無料
Amazonは一律300円
楽天は成果の10%とそれにかかる税金分

楽天、アマゾンともに初心者が換金しようともうとお金をたくさん稼がないといけません。
でも最初の頃に3000円とか、5000円超えるのは大変。
両社の収益を合わせて1000円ならいくらかハードルが高くなりますね。

僕は9月分の1000円が確定されれば即換金できますが
Amazonと楽天の場合換金にとおい。
やる気がつづいていかなかったことでしょう。

紹介の方法はカエレバ・ヨメレバをつかう

ヨメレバ、カエレバのサービスは
紹介しているときのidを入力して
楽天とアマゾンの紹介ボタン、画像を製作してくれるツール。
かん吉という方が作成しています。

そちらのサイトでどのようにすればいいのかは詳しくのっているので
使ってみるといいでしょう。

そうだ、デメリットもあるの忘れてた
もしもアフィリエイトは楽天の料率を固定してる
1%固定だから50%とか20%とかの高料率ショップっていうのに対応してない。
これは数が少ないし、自分のブログで紹介しないジャンルだから気にしてなかった
高料率のショップ専用にブログ書いていってるんだったらそのまま続けた方がいい。

あとはアマゾンの審査に受からない可能性
記事数が少ない、コンテンツが充実していないと受からない
たくさん書いて投稿してから審査しよう

「もしもアフィリエイト」無料の会員登録をする