カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

堕落の王が書籍に!どこまで怠惰に生きられるのか

スポンサーリンク

堕落の王の感想です。
笑える小説でした。
作者は槻影。難しい漢字だ。なんて読むのかね
つきかげ。
ファミ通文庫から書籍になっています。
書籍のほうはWEBの頃より説明が詳しくなってますね。
1巻はWEB小説の設定をもう少し詳しく書いたもの。
2巻は書きおろしが増えてWEB小説にない部分が読める。


物語は読んでて楽しかったですよ。
人生を怠惰に生きてみたいと思ったことあなたにありますか。
僕はあります!
ですが、この主人公には負ける。

眠るのが大好きだったサラリーマンの主人公。
なぜか死んでしまって魔界へ転生します。
寝てるときに何かあったんでしょうね。
病死か災害かなあ。

転生先の世界の魅力はなんといっても
7つの大罪を突き詰めると強くなれるということ。
怠惰
強欲
色欲
憤怒
暴食
嫉妬
傲慢

です。怠惰な人はなまけていれば強くなれるし、
強欲な人は何でも欲しがればいい、
色欲はその、うん。
憤怒はおこってればいいんですね!
暴食はなんでもたべる。
嫉妬はうらやましいなーって思ってればいいと。
傲慢は人を見下してればいいのか。

どこまでも欲望に忠実だと強くなれます。
さて、眠るのが大好きな主人公はどの欲望になりますか?
怠惰、怠惰!

正解。
初めの頃によく餓死しなかったなーと感心するほど
なまけっぷりです。

怠惰をつきつめて魔王になってしまった主人公
レイジィ・スロータードールズは面倒くさがり屋です。

魔王の上に地位にある大魔王カノンは天界や世界征服を狙って
活動をしているのに、
ふっかふかのベッドで魔界の領地にこもって寝てます。
うわぁ。

しかもこの怠惰な魔王はなにもしないから
倒しすいと思われて
人間や悪魔の侵攻が頻繁に来るんだとか。
怠惰であるがゆえに攻めれられるとは業が深い。

そうなると寄ってたかって眠りこけてる
レイジィに剣がたたきつけられるイメージなんですが
魔王になれば軍団を持っています。

魔王の部下が頑張って対処急いています。
軍の指揮をしない魔王。
なにせトップはレイジィ・スロータードールズ。
怠惰だからまるで戦闘の役に立たない。
それでも部下がりいるのは?
怠惰の魔王だからおこぼれにあずかれるから。

戦争の褒美で下賜された貴重品をあっさり捨てますかから
「いらない」の1ことで自分より上の魔王のものをあさりと
あげちゃう。そんなわkで部下に強欲の人がおねだりしてます。
できる人は目の付け所が違うんだねー。

力が強いやつがえらいっていうところだと
魔王の意見に従わないと滅ぼされちゃいそう。
その点、何も支持しないレイジィは気楽な上司ですねえ。

とても長生きしてるレイジィ・スロータードールズに
代々仕えている一族までいます。
しのぎを削るメイドのドラマが少しあります。
レイジィのそばにいられることは大変名誉なことで
親族でさえ蹴落としてもかまわないと思えるほど。
対象になってる主は寝てるだけなのに。

レイジィは少なく見積もっても1万年ほどの長寿。
大魔王の戴冠式のたびにおぶって連れてこられてるんだとか。
名誉な役割ですね。

レイジィの下につくことに喜びを見出してるのが多くて
生活できてるのかなあ。

どうしてこんなに怠惰な魔王が生き残っているのでしょうか?
在位期間不明ながら長いというのはみんなの共通認識。
どくにも薬にもならないから相手にされなかったんでしょう。

怠惰を心情に生きる悪魔は防御力が高く
まずい。
暴食の悪魔からとても嫌われる存在です。
レイジィともなればまず過ぎてこの世の味に思えないんだとか。

その他の大罪は戦闘できるけど
めんどうだなを心情で動かないから反応してくれない。
例え勝っても得られる満足感は面倒な奴が消えたなっていうくらい?

倒してもメリットは特になし。
割に合わないんだろう思います。

むしろ、放っておいて侵攻の防波堤になってくれてたほうがいい。
自分の領地を奪われる心配もなければ
大魔王になりたいっていう野心がない。

こんなにすばらしい
怠惰な悪魔は最初の頃の生き残りが難しんじゃないかな
最初の頃は怠惰になると仕えるスキル、
お人形を操るとかそういうので生きん残ってたんでしょう。
ほんと、空中に大きな手が出せるとか
動かないに特化したくだらないスキルが目白押しです。

そこまでしてさぼりたいか!
というのをみて笑えればこの作品楽しめます。
働くと怠惰の力が弱まっちゃうから
できる限り動かないのにも納得だしね。