読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

紅白歌合戦の結果で民主主義の崩壊した未来を体験できた

スポンサーリンク

f:id:animezukikun:20170101003123j:plain観客の投票は白
視聴者の投票は白

「優勝は白組でした」となると思いきや
まさかの紅でした。

審査員、おそらく10人ほどの差によって
結果が決まる。

記念品を受け取った女の子は
「まさか自分たちが取れるなんて思わなかった」
と言っていた。
進行の人は微妙な表情をしながら
まさか取り上げるわけにもいかない。
普通に記念品を渡して終了。

多数決を重んじる民主主義が崩れ去った瞬間だ。

昔は違っていたんだ。
観客がうちわを持って日本野鳥の会が
カウンターを押して計測してた。

今は審査員が加わって観客の特典と
合わせる。

どうやら審査員の票が評価されるらしい
観客の票、視聴者の票より価値があるんだ。

民主主義が崩壊した時ってこんな感じなんだろう。

結果に納得できないと憤るより
なーんだ結局僕らの票なんて無意味なんだと
脱力する感じを味わった。

寝よ。