カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

Book Of Orbsのメモリーチェーンでイラストカードを作って販売した流れ

スポンサーリンク

Book Of Orbsをアプリとしてダウンロードしていて
専用のウォレット(IndieSquare Wallet)も開いているのが前提。

僕はそれができたので、イラストカードを作って販売してみようと思いました。
流れと1番よくわからなかったトークン発行とロックの仕方を説明します。
大まかな流れ

1カードのフォーマット
400×560pngかgif。
データのサイズは1,5MB以下に圧縮。


2イラストカードのつくり方の条件
暗号通貨に関連するころ。
人物や事件を模してイラストを作って販売。

著作権は侵害しないもので
攻撃敵なものや性的なものはダメ。

3送付先
support@bookoforbs.com
件名「メモリーチェーンへの申請希望
審査に通ると
トークンの発行とロックを完了させて

件名を「メモリーチェーン完コピ完了」に変えて再提出。

添付する画像のファイル名はトークン名と同じにして
画像フォーマットは小文字で統一。


ここまでいけば販売できるようになりますね。
僕は絵心がないものですからイラストカードの依頼をココナラでしたところです。
500円からイラストの作成をお願いできるので素敵なデザインを引き受けてくれるでしょう。
商材利用可を探してみてください。



資金がたくさんある人はランサーズがいいですね。
仕事のマッチングなので商材利用に理解があります。
その分高いお値段になっていますから良い絵を描いてくれますよ!
企業を相手に商売をしているのでご注意を。
日本最大級のお仕事マッチングサイト!Webで完結、在宅で稼ぐ!無料登録(30秒)

商材利用可の見つけやすさはランサーズが高い一方で支払額が高め。相場は1万円以上が普通です。
ココナラは安さが売りですが「商材利用不可」が多いので見つけるのに1苦労。
なのでよく検討してみてください。

しかし、トークンがわからん

トークンの発行とロックの仕方

仮想通貨のxcpを使ってIndieSquare Walletからboardにいってトークンの発行をします。
発行が終わってからでないとロックできません。

トークンの発行手数料は0.5xcpと少額のBTC(僕のときは255円)が必要です。
どこにもBTCの量が書かれてないのでまあ500円くらい送ってみました。

取り引き手数料がもらえるZaifでxcpを購入して送信
その際のウォレットに送付する手数料がBTCで0.0036(変動しました)いります。
トークン名を書く
f:id:animezukikun:20170623221915p:plain
トークン名は大文字の英字だけ受け付けていて数字はダメです。
トークン名とファイル名は一致させないといけません。
トークンは大文字しか受け付けないのでファイル名も大文字で書いておきましょう。
画像のほうに小文字の名前が使われているトークンがあるのでそちらは直さなくていいです。

分割しない設定にする
f:id:animezukikun:20170623222235p:plain
整数のみ送受信可能にしてください。
基本設定は小数点の発行になってるので注意。

発行数を決めたら発行しましょう。
f:id:animezukikun:20170623222551p:plain
つづいてロックをすれば設定完了。

IndieSquare Walletで右下のmenuからIndieboardへ
f:id:animezukikun:20170624132134p:plain
Indieboardは一番下に出てきます。
f:id:animezukikun:20170624132410p:plain
発行済みのトークンを選択して、
ロックをするをタップします。
f:id:animezukikun:20170624132716p:plain
確認画面と発行手数料(0.00080831BTCでした)に同意してロックが完了します。
ロックの費用を日本円に直すと245円あれば足りますね。

トークン名と画像を再び送ります。
その時のメールの件名はメモリーチェーン完コピ完了に変えます。
メモリーチェーン完コピ完了っていうのをsupport@bookoforbs.comへ画像と共に送ります。

※やらなくていいこと
IndieSquare Walletからboardにいって
トークン画像のアップロードすること
サイズが違うからアップできません。
画像の添付はメールにするだけです。