カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

bitseederでPoloniex(ポロニエックス)のレンディングをやってみた。やり方を画像付きで解説。

スポンサーリンク

ビットコインが20万円から50万円に行っても
取引で利益を上げられなかった自分が放置で稼げた方法を教えます。
bitseeder - 仮想通貨の全自動貸出運用サービス

最初はデイトレで利益を上げられないので長期投資という名の塩漬けを実行。

長期で見れば仮想通貨って値上がりし続けてるし
主要な仮想通貨を持ったまま、数年後に期待。

ローリスクローリターンを狙うって。
暇なんですよね。
置きっぱなしにしている仮想通貨でもなにか利用方法があるんじゃないでしょうか。

僕はPoloniexのAPIをbitseederに動かしてもらって
仮想通貨を貸出すことにしました
poloで「レンディング」と表記されいます。
貸出すのは信用取引をしている方に向けてです。
f:id:animezukikun:20170816173900p:plain
信用取引とは

証拠金を担保に仮想通貨を借りて取引します。
poloniexの場合は2.5倍まで。
上がっても下がっても利益を上げられるので、ビットコインのように
値動きが激しいと儲かります。


持っている通貨を「僕の使っていいよー」と、貸出すわけです。

信用取引をしている人は借金している間に発生した金利、
儲けた利益から数%の利用料を納めないといけません。

レンディングは金貸しがやれるのを
理解できたと思う。

お金を貸している銀行が高給取りなように、
自分があっち側に回れたらいいなと思ったことはないですか?

poloで貸出す側に回れば金利がいただけます。

お金に働いてもらおう

返却されたお金を全額貸出せば、複利で雪だるま式に増えていきます。
もしかしたら金利生活がおくれる!とわくわくしながら
利用することにしました。

とはいっても、利益から利用手数料っていうのをとられます。
PoloniexのレンディングBOTは手数料が高い
幸いAPIを公開しているので、BOTを安い手数料で動かしてくれるサイトがあらわれます。


おすすめなのはbitseederのサービス
日本語対応です。

手数料10%が8%未満になります。
少額なら運用コストは0円。

運用コストはbitseederでクレジットと表記されてます。
運用開始にかかるコストは0.00000001BTCで、
貸し出す金額が大きければ8%かかります。

poloのBOTでは単利でしか貸出せなかったのが自動で複利にしてくれる。
賢いあなたなら複利と単利でどちらが稼げるのかわかりますよね。

金利がいくらなんだろう?ときになるところですが
かなり上下します。
信用取引の方々が「儲かる!」って思ったら高金利で貸出せる。
「今儲かるわけないじゃん」ってときだと低金利。

bitseederは需要にあわせて自動で金利を決めます。

利点
・手数料やすい
・高金利で貸し出せる
・効率のいい金利にしてくれる
・日本語対応

デメリットはpoloが倒産した時にお金が引き出せなくなることです。
失っても絶望しないお金で始めてくださいね!
僕は1万円で始めることにしました。
流れはサイトのご利用ガイドに書いてあります。
bitseeder - 仮想通貨の全自動貸出運用サービス
内容は
・Poloniexに仮想通貨を送金
・レンディング用の口座にチェンジ
・API keyを新規取得
・クレジットに送金して運用開始
です。
仮想通貨を持っていない人にはよくわかんない。
詳しく説明してみますね。

bitseederの始め方

仮想通貨の送金
まず、Poloniex - Bitcoin/Digital Asset Exchangeでアカウントを開設して2段階認証まで済ませておきます。
アカウントの開設にメールアドレスが必要。
poloはアメリカドルでの入金しか受け付けてないためビットコインを使いましょう。

ビットコインは日本の取引所で購入、送金という手順を踏みました。
取引所ではBTCと表記されます。
開設に身分証明書とメールアドレスがいります。

おすすめの取引所

取引手数料が-0.01なのでBTCを買うとお金が入ってきます。
クレジットカードで買うと1週間まちぼうけくらうので注意。
銀行振込、いそぎならコンビニから振り込むと早い。

Poloniexにログインして
BALANCESをクリック。
残高ページの
BALANCES, DEPOSITS & WITHDRAWALS
を選択して送金するアドレスをゲットします。
f:id:animezukikun:20170806133607p:plain
送金はDepositをクリックしてアドレスを取得。
コピーは間違えないように注意してください。
QRコードを取得したい場合はcodeと書いてあるところを
クリックすれば出てきます。
f:id:animezukikun:20170806133917p:plain
しばらくすれば入金が反映されます(僕の場合は半日以内に反映されました)
レンディング用の口座
これをレンディング用の口座に移動させました。

BALANCESをクリクして
TRANSFER BALANCESを選択。
f:id:animezukikun:20170806134128p:plain

表に入金されている数字をクリック。
四角い枠に反映されたら
移動させたい仮想通貨を選んで
f:id:animezukikun:20170806134239p:plain
Lendingに移動させます。
f:id:animezukikun:20170806134258p:plain
あとはtransferをクリックして転送です。

APIキー
APIキーを取得します。
このキーを使うことでbitseederが勝手に預金を引き出すのを制限しつつ
レンディングを自動でやってもらうことができます。
できていないと運用できないサイト設計なので
しっかりやりましょう。

スパナのところクリックして
APIkyesをクリック。
f:id:animezukikun:20170806134535p:plain
新規発行のために
create new keyをクリック。
f:id:animezukikun:20170806134601p:plain
optionsのチェックはすべて外して
secretをshowボタンをクリック。
2段階認証を設定してあればここで入力を促されます。
f:id:animezukikun:20170806134635p:plain
bitseederにログインしてアカウントをクリック。
設定からAPIキーとシークレットキーをコピーして貼り付けましょう。

保存を押します

次はbitseederのホーム画面に戻ってチャージ
運用をする費用をbtcで払います。
チャージボタンを押して
コードに送信しましょう。
反映されてから
自動貸出をオンにしてください。
f:id:animezukikun:20170806141342p:plain

貸し出し状況から送った仮想通貨がどうなっているかを見れます。

新機能の追加

高金利のときに貸し出し日数を増やして貸出できるようになりました。
なんと7日間!
やり方の解説です。
ホーム画面の設定をクリック。
f:id:animezukikun:20170806141515p:plain
チェックボックスをクリック。
f:id:animezukikun:20170806141610p:plain

うまくいったときはうれしい。
f:id:animezukikun:20170806141826p:plain
このとき、金利が年1000%なんて時がありました。
秒単位で返金されるけどね
僕はそのとき、落ち込んでました。

高く貸し出せるときなんだから自動貸出しをオフにして
待ってるべきでした。

オンにしたままですから1日の金利が0.49%の時に貸出しちゃってました。
年利178.85。
10倍近く差がありますよねえ。
うう。

でも、

借りてる側に立つと
超低金利で貸出してる人がいるわけです。

結果、
f:id:animezukikun:20170806141826p:plain
7日貸し出せました!

この場合だとに1日の金利×7で資産が3.43%増えました。
100万円貸し出してたら103万円ですよ!
ずっとお祭り騒ぎしてればいいのに

金利がすごく上がっているとき、かなりクレジットを消費することになりました。
高金利のとき、クレジットが少ないと自動貸し出しが止まります。
僕は運用資金の10%も預けてたので余裕でした。

いつ動くの?

xrpは数時間後、btcは12時間で貸し出しが始まりました。

1日経ってなにも変化が無かったら運営に問い合わせしましょう
ホーム画面の下のツイッターボタンを選択するか
bitseeder (@bitseeder) | Twitter
のリンクからDMで聞きましょう。

クレジットの送信で送った時のアドレスは固定アドレスです。
これをコピーして尋ねると調査して答えてもらえました。

なお貸し出しの最低量は
アルトコインは100
ETHは例外で50
btcは0.01
です。

この数値、おおもとのPoloniexが好き勝手にいじれるので
チェックしておきましょう。

クレジットにいくらチャージするか?
1%で十分。
長く運用したい人は多めに入れておくといいでしょう

アルトコインを高金利で貸し出す方法

bitseeder以外の取引所(coincheck)を使うことです。
bitseederは良いサイトなんですがアルトコインだけ利率の低さが残念でした。
コインチェック(coincheck)なら年率5%でいけます。
例えばxrpはbitseederで日利0.0006%。
年利にすると約0.2%です。

コインチェックは5%といい年率になりますね。
25倍ほど違ってきます。
すごくいい!

僕が始めたときはサービス停止中だったんで
利用したかったなー。xrp5%でいけるんでしょう?

開設のリンク。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

こっから先は
自動貸出のメリット説明してるだけです

自動貸出のメリット

・poloのart機能との違い
artでやると貸し出しの量を増加できず、
金利は常に一定になります。

貸し出す量を増加できないっていうのは
えんえんと単利で貸し出すことになります。
単利と複利なら複利のほうがいいですよね。

今までなら
poloの貸し出しを手動でやるのが複利で貸し出せる唯一の方法でした。
返却されたら数値をいれて、金利を自分で設定するんです。

もちろん、APIは公開されているのでエンジニアの皆さんは調整すればなんとかできていました。
でも僕はそんなことできませんし、あなたもできないでしょう。
手動の場合は、
返却されたお金はそのままレンディング用の口座に置きっぱなしです
自動で貸し出してくれない

ここが嫌なところでした。
複利にするために手動でいちいち稼いだ金額を入れて、金利をいじるしかなかったわけです。
想像しただけでだるい。

パソコンやスマホの前に座っていつ返却されるかわからないのを待ってられないでしょう?
多くの人が1日1回適当な時間を決めて返却されてたら再びボタンクリックっていう
非生産的な行動を繰り返していたはず。

それだとロスがおおい
bitseederなら自動で複利になるからタイミングは完ぺき。
画面見ていただければわかるように短期間で返却されてる例がありますから。

f:id:animezukikun:20170806141723p:plain
たった1日で運用してます


自分が仕事に言っている間にボットがせっせと
自動レンディングしてるのを想像するとかわいい。

・金利で生活はいくらから?
不労収入って素敵な響きです。
僕は1万円分投資して動かすのに10%の1000円分のBTC入れてます。
持ってるのはリップルとBTC。

1週間経ちました!
その利率のまま1ヶ月貸し出せるとして
計算すると

リップルは
1ヶ月、1円行くか行かないか。
リップルは計算から除外します!
 
ビットコインだけで考えましょう。
1ヶ月150円増えます


生活に困らず、そこそこ贅沢できるって言ったら
月20万円くらいの稼ぎですかね。

電卓ポチポチ。


1000万で月収20万になる計算です。
2ヶ月目には月収21万入ってきます。
おおおお。
BTCの値段が100万くらい行けば3倍になるから300万円突っ込めばいいのか。
(ここ計算してるときはBTC30万円台でした)

始めるには国内取引所を利用してやってみてください。