カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

ビットコインを理解するために知っておきたい本は?kindleの読み放題で探してきました

スポンサーリンク

仮想通貨のビットコインは画期的な発明です。
ブロックチェーンがすごい!
と言われるんですが
いまいちすごさがわからなくて困ってました。

ネットにある情報じゃなくてもっと詳しいことを知りたいときに
役に立つのは本です。

あえて投資本は外しました。
今はビットコインがバブルなので
「仮想通貨の儲け方」
みたいな本はビットコイン本質をさらっとしか触れないので
知識欲を満たしてくれません。

そういった本を探すために多読しました。
見つけられたのはアマゾンのUnlimitedのおかげです。
本を購入するなら1冊1000円かかっていたところを
月額980円で何冊も読めるだけあって

読み漁れました。

ビットコインのことを知りたいと恋に役立つ本は、
1時間でわかるビットコイン入門
投資とお買い物でのビットコインの使い方を
順序立てて説明してくれます。

僕が気になっていた大手の取引所が参入してこなかった理由とカ
知りたかった情報をパッと教えてくれて助かります。

読んでいくうちに
なぜ、仮想通貨は盛り上がっているのかを理解できるようになりました。

とくに買い物の利用!
お店側はクレジットカードの手数料で代金の3-5%のを負担しています。
ビットコインの支払いを受け付ければ1%ですむとのことで、
導入するお店が増えていきそうじゃないですか?

手数料で支払っていた分、お客様に還元する企業が増えるでしょうから
今後のお店の動向に注目していきたいです。


他の仮想通貨のことが知りたくなった。
さて、ビットコインについてある程度学んだところで
僕が次に気になったのはほかの仮想通貨の特徴は何かということでした。

リップル、イーサ、ネム名前を聞いてもわからない
(ジャスラックさんきちゃらめえええええええ。あっち行って!)

ビットコインとほかの違いをまとめてある本を知るにはこの本がいいです。
イラスト付きで紹介されてて名前とイメージが覚えやすいです。
一冊でまるわかり暗号通貨2016~2017

上記2点。これを読めば仮想通貨ならびにビットコインについて
知識が得られたと言っていいでしょう。

それでも、仮想通貨の危険性について知ることはできません。
ノアコインやナゲ銭など詐欺セミナーの見分け方が書かれていて
安心できます。

仮想通貨のバブルに乘れという本です。
数多くのニュースを踏まえながら進んでいき、年表をなぞっていくような楽しさがありました。
この本では参考になるサイトを紹介しているので登場してくるサイトブックマークするだけでも
利用する価値はありました。


僕は当分取引所に載ってるのを大人しく使うつもりです。
大手のSBIなんかが入ってきてこれから新規に取り入れる通貨の
事前投票みたいなことやりだしたらちょこちょっとやってみようと考えてます。

後便利なのはウォレットの作り方ですね。
取引所のウォレットがダメな理由と
本のURLからウォレットの作り方を解説した動画に飛べます。


仮想通貨バブルに乗れ! 投資する前に必ず押さえておきたいリスクの回避法 仮想通貨の4つの基礎から考察する実践型投資と、リスクの見極め方

つづいて、仮想通貨の技術的なことをもっと知りたい場合
ここまでくると流石に読み放題から見つけられませんでした。Amazon CAPTCHA
ハッシュ関数、プロトコルといったいままであまり聞かなかった単語がでてきます。
用語解説があまりないので難解ですが
ある程度知識のある人が
どんな技術を使っているのかを知りたいときに
読むとすっきりした気分になれるでしょう。

僕は難しくてさっぱりでした!