カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

ビットコインを現金化できるサービスは?

スポンサーリンク

ビットコインを現金化するのは取引所が簡単です。
仮想通貨を購入する際に購入した取引所から
銀行振り込みをすれば現金に換えることができます。

手順はウォレットから送信。
宛先を取引所のビットコイン受け取りアドレスから
コピーペースト。

BTCの受け取りをするというのを取引所で選択します。
受け取ったビットコインを日本円で売って
利益確定。

その後に取引所から銀行に振り込めば現金化ができます。

この方法ではBTCの送料、銀行の振込手数料でお金がかかります。
そういった手数料を支払うのを少なくしたい場合は
ビットコインで支払うのがお勧めです。
本来は通貨ですから買い物で使えますよ。

取引所からビットコインを購入するサービスがあるので
ビットコインの手数料だけがかかるお金になります。

また、税金についても考えないといけません。
利益を確定して日本円に変えたら税金が発生します。

詳しい内訳はまだ法整備が整っていないこと、
自分は税理士でも何でもないので
税務署に確認するといいでしょう。

地域によって違っていて
譲与所得と雑所得で割れます。
本来そのようなことはあってはいけないのですが
法律が整っていないためしかたありません。

日本はこれでも法整備は早いほうで
2017年の8月ごろからは落ち着いてきます。

そのたびに税務署に尋ねるか
税理士に聞くといいでしょう。

自分の所得額がいくらになるのかは
No.2260 所得税の税率|所得税|国税庁
国税庁の早見表が参考になります。
日本は累進課税ですので利益確定したお金を全部使い切らずに
ある程度取っておく必要があります。

もしも払えなければ延滞税などで余計にお金を払うことになるでしょう。

そこで、先ほどのようにビットコインで支払うと
税金がかからない地域もあります。
これもまたかかる地域もあるようで
税務署にしっかり聞きましょう。

かからないならずいぶん得ができますね!

含み益なら税金はかからない

僕は現金化するのはおすすめしないです。
理由は法整備がぜんっぜんととのっていないこと。
先達がいないのであいまいです。

たくさんの実例が出てから
利益確定したり、お買い物にしたほうがいいと思うので
持つことにしてます。

BTCをお買い物に使えるサービス

使うのめっちゃ楽しみなので
娯楽をまとめときます。
DMM.com
動画サービスのサイトです。
映画を見てると心躍るのでチェックしときたいです。
ビットコインモール
名前のまんま!わかりやすいです。

他にもあるんですけど
地域利用のお店が多い印象。

ポータルサイトだとないみたいです。
楽天とかアマゾンとか入れば使いたいですね!

情報はこのサイトからです。そのうち増えることを期待して
お気に入りにでも入れときます。
日本のビットコインが使えるお店(ビットコイン決済対応店舗) | Bitcoin日本語情報サイト