カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

コインチェック のレンディング(貸仮想通貨サービス)の利用方法の画像付き解説

スポンサーリンク

僕は長期で仮想通貨をホールドをしつづけます。
トレードは下手なので現金をビットコインやアルトコインとして
持っておけば損しないかなって考え方。

これだと持ってるコインを動かせなくて暇です。
何かいい方法がないかな?っと探していると
コインチェック(coincheck)の貸仮想通貨サービスに目を付けました。

お金に働いてもらう方法になります。
持ってる通貨を貸出すだけで金利が返ってくる仕組みです。
100万円を年率5%で貸し出せると5万円が返ってくることになりますね。
銀行の金利を考えるとだいぶいい仕組みです。

リスクは貸し出してる企業の倒産、ハッキング、貸し倒れ。
仮にそんな目に遭っても絶望しない金額を使うようにしましょう。

やり方の説明の前に
やっておくことはコインチェックの利用登録、2段階認証です。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

済ませてあればさっそく2段階認証を入れてログインしてください。
流れは、
貸仮想通貨サービスは申し込みをして専用の口座に通貨を移す必要があります。
潤を追って説明していきます。

サービスへの申し込み方法

取引アカウントをクリックして貸仮想通貨アカウントをクリック
f:id:animezukikun:20170616222913p:plain
おば・・お姉さんのドアップを下にスクロールして
申込をクリック。
f:id:animezukikun:20170616223138p:plain
同意して、登録するをクリック
f:id:animezukikun:20170616224220p:plain
貸仮想通貨アカウントへ入金の振り替えをします
他の取引所から移動させたい場合は
下の受け取りでやりましょう
f:id:animezukikun:20170616230349p:plain
右側の取引をクリックして真ん中の貸仮想通貨を選択。
f:id:animezukikun:20170616224945p:plain
下にスクロールして数字をコピペ。
右クリックでやるか、ctrl+shift+→で青くします。
残高を移行させると、表がこうなりました。
f:id:animezukikun:20170616225330p:plain
次はcoincheckを押して貸仮想通貨アカウントに戻ります。
コインを貸すをクリックして
f:id:animezukikun:20170616225915p:plain
貸し出す通貨を選択します。
貸出期間は1年長期で利率5%が一番高いですね。
好きなのを選んだ後に
返却時に再度貸出申請を行うにチェックを入れて
BTCを貸すをクリックします。
f:id:animezukikun:20170616230700p:plain
信用取引の利用者に貸し出すわけですが
多くの取引で1年満期で借りずに帰ってきます。
効率化をはかるためにもこのチェックボックスを入れたほうがいいでしょう。

ここまでで終了です。
レンディングに必要な最低額は10万円分の仮想通貨です。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ここで貸し出す通貨はビットコインだともったいない。

コインチェックで貸し出すのはアルトコインがおすすめです

というのも、ビットコインにはもっと高利率で貸し出せるサイトがあるからです。
取引所のpoloniexを利用をするbitseederは年利40-60(日利から計算するので毎日ずれます)で
貸し出せています。poloのbotを動かしてくれるサービスで手数料が8%未満と安い!

ビットコインの金利、8倍から12倍違ってるのはかなりいいのでは?

欠点はアルトコインの年利が低いこと。
よく読まれている記事
kame905.hatenablog.com

アルトコインの中でもイーサリアムは例外。
年利24%で貸し出せるliquiというのがあります。
未実装なので今後サービスを開始するんだとか。
その間はコインチェックで貸し出してるといいよ