カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

仮想通貨のレンディング可の取引所で1番儲けられる組み合わせを作ってみた

スポンサーリンク

レンディングは持ってる仮想通貨を信用取り引きやってる人たちに
貸し付けて金利を得る方法です。

取引所が自動でマッチングしてくれるものと
個人同士でマッチングしているものがあります。

各取引所で金利が違うのが面白くて
1番稼げる組み合わせはなんだ?
と、考えました。

投資するのはビットコインとアルトコイン。
分散が大事だと思うので利率のいい取引所にわけていきます。

ビットコインなら、bitseederへ

bitseederはpoloniexという取引所のAPI使って自動貸出を行ってくれるサイトです。
年利64.642 % / 年(変動します)
と圧倒的。
手数料は利益の8%で少額なら運用コスト0。
金利が高い日は延長して申し込む設定もできます。
poloはドルでしか購入できないため、BTCを送る必要があります。
それには取引手数料が一部もらえるZaifが良いです。
画像付きの解説記事
kame905.hatenablog.com

アルトコインはcoincheckへ

アルトコインはいくつか購入しておいてレンディングします。
coincheckがいいです。
年利5%で自動貸出が設定できます。
貸仮想通貨のサービスで取引所が自動でマッチングしてくれます。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
画像付きの解説記事
kame905.hatenablog.com

イーサリアムだけはliquiへ

年利24%です。
liquiもcoincheckと同じく取引所が自動マッチングしてくれます
すぐにでも申し込みたいところなんですが
未実装。
今後を待つことにします。

30万円を分散投資して30年たったらどうなるのか?

通貨の価値は変わっちゃうんですがここは割り切って
今の価格でずーっと続いたとします。

それぞれ10万ずつ。
ビットコイン10万
アルトコイン10万
イーサリアム10万

30年後は
ビットコイン3134億8660万7614
アルトコイン43万2194
イーサリアム6348万1993

と、こうなります。
夢がありますね!

ビットコインとイーサリアムを見てわかるように
年利が20%超えてると30年でいい感じの収益になってます。