カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

ビットコイン のマイニングを失敗するのはどうして?/設備投資だけで60万?どー考えても稼げないでしょ

スポンサーリンク

「採掘することでお金が入る」「個人のパソコンで暗号を解いてもらえばいい」
ビットコインは2009年からあります。

マイニングやったら儲かりそう!とういわけで調べてみました。
マイニングしてる人のブログみたら、
2014年で止まってたんですけどね。

雲行きがあやしい。
赤字に転落してました
始めたころは1日150円収入があったそうなんですが
いつのころからか赤字に。

更新止まって、
もう3年たってるから無理じゃね?
いま2017年なんだけど。

台湾で当時のマイニング用の新機種が
1台60万で売られていたとのこと。

設備を回収するのに半減期まで持たないよね、これ?
赤字じゃねーか!

マイニングをする人の失敗は他にもあって
電気代がかさむとか
部屋が暑くなってしょうがないとかありました。

以前のようにパソコンでマイニングだーって時期は終わってしまった模様。
ビットコインの人気が地に落ちればマイニングやれるようになるんだろうけど

仮想通貨は1度ビットコイン買ってアルトコインを買う流れです。
なので、ビットコインが急落してたらほかの通貨もダメなのでは?
ビットコインだけ下がっていく将来が見えない。

将来は半減期でマイニングによりもらえるビットコインの量は少なくなっていきます。
今参入するのはないなあ。

ハーベストのほうがいいんじゃないか?

nemの仕組みでマイニングと違って機械いらずでnemを得られるチャンスがあるのが利点。
1万以上のnemの残高と保有量や取引によって増えていく数値が1万超えないとできません。
それでも今の値段で20万円ほどの投資。
これで自然にnemがもらえるならいいのでは?

株の配当金みたいなイメージであってると思うんです。
みんなが配当を期待してもっているわけですから
通貨の欠陥とか致命的なものが見つからない限りは売られない。
それって安心では?

問題は似たような仕組みの通貨がたくさん出てきた時ですね。
というか、株を発行してる会社が
仮想通貨を発行して「配当渡しまーす」って宣言したら
あっという間に埋もれそう。

任天堂が仮想通貨発行したら買うもん。
株主優待いちいち発行しなきゃいけない日本の会社は
コッチのほうが費用かからなくて魅力的では?

優待がもらえるサービスはvaluがあります
これは個人が発行してるものだから
ちょっと違ってくるのか。
会社が一件も入ってないから規則があるのかも。

現状でマイニングするくらいなら
nemのハーベスト狙うといいと思う。

これの購入ににもビットコインがいるので
商売上手な通貨ですよねえ。