カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

valuの発行手数料はいくらかかるのか、その値段は高い?

スポンサーリンク

500円かかります。
今はβ版で無料。

これから500円になるのは間違いないので
この金額は高いのか考えてみましょう。

va発行にかかる費用はいくらか?

vaはトークンの1つです。

僕はイラストカードづくりで独自トークンを発行してます

独自トークンを発行すると
トークン名250円
発行手数料1000円
ロック手数料250円
の3つがかかります。

自分のvaはほかのvaと区別されて
移動できませんから
独自のトークンを発行しているようなものです。

トークンを名をつけると250円ほどかかりますから
この分節約できてます。

発行手数料は1000円かかりました。
これが発行手数料に含まれて500円。

トークンの発行量を決めるのにロックするわけですが
これがvaluの発行量に当たります。
これも発行手数料に含まれているので
500円。

本来なら1750円かかるところを
500円ですむわけですから安いです。

発行量を多くすればするほど費用は安くなっていく

初期の発行量はフォロワー数によって違ってきます。
100
5000
10000と選べます。

どれでも変わらずに500円なので
1vaの費用は安くなっていきます。
100は5円
5000は0.1円
10000は0.05円


なので発行するときは
10000と多いのを選んでおくと
お得です。

価格は最低価格の100円から売り出したとしても
5個売れれば元が取れます。

僕の場合は430円で1va売れたので
もう1個うれたら元が取れて利益が出ます。

valuの方でも500円以下300円以上あたりが
買われやすいと言っていたので
ちょうどその幅で購入されてます。

ほかのvaluの初値も僕と同じくらいの値段で
売れてたから
2つ売れれば利益が元が取れて利益まで出てきます。

維持管理費は0なので追加でかかる費用無し。
自分で優待のアピールでもしていけば
2個くらい売れそうじゃないですか?