カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

酒やたばこから立ち直った人のやり方を見習ってさぼり癖を矯正してみた

スポンサーリンク

つい違うことをやってしまう。


Twitterだったり、
読書だったり、
ネット記事を読むことだったり

人間気持ちのいいことはやめられないようにできているので
さぼり続けてしまいます。

この癖をなくせれば無駄にした時間を稼ぐ時間に変えられます。

副業でライティング業をやっているなら
もっとかける記事が増えます。

止めてみたいなーと思ってたんで
矯めました。

見本にしたのは依存症の直し方。

酒・たばこの依存症からの脱却方法

どっちも依存するのは理由があって
アルコールやニコチンが関係してる。

抜けきるまで摂取しないのが一番だけど
摂取するのが気持ちいいと知ってるなら直し難い

脱却した人は手のひらを針で突き刺したんだとか。
飲む前、飲んでいる最中。

摂取するときに嫌だなあと思うことをする。
人間嫌なことから逃げたがるので
接種をしなくなるとのこと。

さぼり癖の直し方

針はちょっと・・・・と思ったので鉛筆に変えました。
破傷風とか気にしちゃう方なので
アルコールやら煮沸消毒とかだるいじゃないですか。

加減もよくわかんないんで
針だとやりすぎちゃうと思う。

鉛筆ならまあ、「痛っ」くらいで済むので気楽です。
さぼっている最中でも続けられる程度の苦痛で
面倒くさくない程度。

鉛筆持つのもだるい人は爪とかどうですか?
人差し指でぐっと逆側の手のひらに突き刺す感じ。

始めは何の気なしにスマホ持ってさぼり始めるので
気付いたときに鉛筆でぐりぐり

慣れてくると持つ前にやらなくちゃって思うので
鉛筆でぐりぐり。

正誤の判断は自分でできるから
何回か続けてみました。

結果は
さぼんなくなったよ!

マゾじゃなくてよかった