カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

BitShares(ビットシェアーズ/BTS)の仕組みを知って購入してみた

スポンサーリンク

仮想通貨にはそれぞれ特徴があって
調べてみると楽しい。

BitSharesはBTSを通貨に使って
商品のやり取りができます。

仕組みはオンラインショップを知ってると分かりやすいです。
ココナラ
私がこれをできますと言って
そのサービスを買い手が買う。

Amazon
本・IT機器・日用品と幅広いジャンルの
物をやり取りできる

これらのオンラインショップで
BitSharesはBTSを通貨にしてお買い物ができますよっと。

これから出てくる仮装通貨でも同じようなものが作れるはずなので
オンラインショップの内の1つに投資してみたって感じです。

投資金額は少なめにしました。

他にこれは変わった仕組みだなーと思ったのが
分散型自動化企業のDACです。

完全に人が介在しないシステムで
上のオンラインショップと違って
人がいなくてもできます。

「人件費」っていうものが無くなると
商品の価格は安くなる
そんなものじゃないでしょうか?

上記のオンラインショップで
Amazonやココナラは
販売している会社には何らかの形で
出店手数料を支払わないといけません。

ここに仲介してる会社員の人件費が入ってるから
高めになってます。

BTSを使うようになると
人がいないので安くなります。

不安なところは人がいないとサービスとして
成り立つのってところです。

オンラインショップでバグがあった時
どうやって直すんですかね?

もしかしたら、
BitSharesはバグと無縁なのか?
少しは手数料取ってシステムのメンテナンスしてくれるんかな。

DACを利用して
手数料休めの仮想通貨の取引所とか出てて面白いです。
将来、人やる高価格のサービスと人がいない低価格のサービスが
存在することになるのか。

公式サイトは英語でありました。
Index - BitShares