カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

Monaparty ではMNPXを使ってイラストカードの販売ができます

スポンサーリンク

Monaparty - Token platform for Monacoin
楽しみな企画。
イラストカードの発行を
mnpxをもとにしてmonaが手数料を担うものになります。

メモリーチェーンやイラストカードでは
カードの発行にxcpが必要で手数料がBTC払いでした。

monapartyだと
カード発行にmnpxが必要で手数料がmonaになります。
ここでできたカードを買うにはpepeちゃんを使います。

BTC、xcp、pepeは近頃1値段が多くかかっていました。

monaはそれほど値上がりしてません。
より安い手数料でトークンの発行ができるのが魅力的。

イラストカードを発行できる通貨が
増えたのでこれから急な値上がりはしなくなるんじゃないの?
と期待してます。

これからも第二、第三とイラストカードの販売ができる通貨が出てくる
はずです。

今のところ、monapartyがいつか開始できるのか決まってません。
8月から9月にburnやってそれから開発を進めていくので
申し越しかかるとのこと。

2年以内には開発進んでてほしいなあ。
詳しい内容はまだ決まってないので
これから規約も作ってくのかなあ。

Monapartyの用途

オリジナルのトークンを作れる。
イラストカードはそのうち一つの使い方。
ライトコインの派生で生まれたmmonaに使い道が1つ増えた。

オリジナルのトークンの利点はvalu,がイメージに近い。
自分でこういう通貨を発行する。
持っている人には優待で特典が付く

利用料として独自トークン使ってねといったところ。
日本初の通貨を応援したい人のうち何人かが使って盛り上がってくれそう。

トークンに使われたmonaはburn。
消滅していくので好材料。

どんどん枚数が少なくなっていく中で需要が高まるなら
価値は上がっていきますよね?

海外にmonaが認知されるようになって
一時期暴騰、700円以上になる場面がありました。
今後の動向に注目です。