カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

bitbank / ビットバンクの評判と特徴

スポンサーリンク

ビットバンクは社名をビットコイン株式会社と言って、
2014年に設立されました。本拠地は東京都の品川にあります。
所属団体は2つ。
日本仮想通貨事業者協会
プロックチェーン推進協会

bitbank/ビットバンクの特徴

ビットバンクはBTC/日本円の取引手数料が無料になります。
また、
中国の取引所OKCoinから取り次いで20倍までのレバレッジをかけた取引が可能になっています。
これが国内初の証拠BTC取引です。
BTCFXは取引手数料が新規・決済に0.01%。キャピタルゲインフィーに0.2%かかります。
国内の取引所ですが追証がないので安心ですね。

取り扱っている通貨

Bitcoin
XRP
LTC
MONA

会員登録と開設の流れ

アカウントクラスがL0-L3と4つあります。
BTCの取引が可能になるのはL2 とL3からなので
氏名とメールアドレス、住所確認の書類などがないと
取引できないですね。

確認書類を待つ間に2段階認証の設定を完了させておくと
無駄なくていいですよ。
https://bitbank.cc/

BTCFXと現物の取引
ビットバンクのBTCFXの魅力はレバレッジがきくのに追証がかからないことですね。
ロストカットを採用していて、損失が大きくなると強制決済になります。
もしも強制決済が間に合わないほど相場が動いてしまった時には
ビットバンクが負担をします。
手数料に含まれてる、キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)っていうのが
そのお金です。

ビットバンクはキャピタルゲインフィーを払いたくないわけですから
ロストカットできるように頑張ってシステムを作ってるんじゃないでしょうか?

ビットバンクのFXトレードで証拠金維持率50%下回るとアラートがメールに来ます。
ロストカットは維持率20%を下回った時ですね。

btcnews.jp/ビットコインの情報提供サービス

オンライン新聞。
ビットコインをメインにその他の仮想通貨の話題を扱ってます。
単純に速報を流すこともあれば
関係者にインタビューをしていて業界の話が聞けます。
Ripple CTOステファン・トーマス
DMM亀山敬司 会長 

ざきやまっていう記者がインタビューして
書いてました。

ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース