カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

MONA/モナコインのチップをやり取りする方法

スポンサーリンク

モナコインは10円未満で推移してましたが時折、80円超えることがあります。
最近は60円代です。

日本が発祥のモナコインです。
世界で初めてSegWit(セグウィット)を採用した通貨ですね。

モナコインのすごいところはツイッターで気軽にやり取りできちゃうところ。
Twitterってナゲ銭できるとは思ってもみなかったです。
そういうのって運営が初めから用意してないとできないと思ってました。

知ってる人はあれかーと思うんじゃないでしょうか。
著名人にチップ送ってたりしてときおり話題になってたみたいです。
全然知らなかった。

チップを送る方法はモナコインちゃんbotに任せるだけです。
とりあえず、@tipmona balanceとつぶやいてみてください。

するとモナコインちゃんがすかさず表れて残高が明らかになります。
ここにモナコインがあれば数量が書かれます。
僕は0でした。

チップするにはモナを振り込まないといけなかったです。

実は
もうあなた専用の口座がつくられています。
身分証明書送んなくても口座作れるもんなんですね!

口座の調べ方は
@tipmona deposit
とつぶやくだけ。
モナコインちゃんがアドレスを答えてくれます。
あとはそのアドレスに取引所やウォレットから送れば届きます。

認証は5-10分程度ですみますから、速くていいですね。
SegWit(セグウィット)便利だわあ。

送り方は
‬@tipmona tip @相手のID 数字 
と数字を入れればモナコインが送れます。
手数料は0円でした。

Twitterでナゲ銭ができるんだから
他にもこういう機能を備えた通貨が出てくると思います。
楽しみですね。