カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

ビットコインを参考に奨学金問題を解決してみた。

スポンサーリンク

ビットコインの仕組みを知ると人間の感情を利用していておもしろい。
自分が損をしたくないため、ハッキングできるような技術者はマイニングに回るところが。
kame905.hatenablog.com

で、奨学金の問題にあてはめたらどうなるんだろう?と思いました。


第一種、第二種の奨学金を日本学生支援機構から借りてるのに返せない。
非正規の仕事についたとか。
正規の仕事についても給料が安いとか。

破産したり、親が返したりしてますが根が深そうな問題です。

若者に金がないのが原因です。
借金を死に物狂いで返してくれる存在を別に作る。
保証人を○○にさせてしまおう!というもの。

国は?
これは不利益を得るのが自分じゃないからなあ。
「生徒の出身地」の担当官にするとか?
だめだね。
その生徒に関わりがないもんなあ。
想像したら担当官がかわいそうになってきた。

大学は?
大学でいいんじゃないかな。

「大学に通う生徒が奨学金を使っていたら
その大学は生徒の保証人にならなければいけない。」

こんな感じで。
大学はどうするんだろう。

1つ目の対応は
奨学金をとるに値しない生徒をばんばん落とすと思います。
だって馬鹿な生徒いらないよね?
大学生なのに一般教養がない人って
高卒で働いていいと思うの。

大学は自分たちが不良債権を抱え込まないために必死になって
テストを厳しくしていきます。

建前は「優秀な日本人でなければ当大学に入る資格などない!!」
とキメ顔した学長に言ってもらえば大丈夫。

どーしても大学にいきたい子は落とされないために必死に勉強するので
国力アップ!

2つ目の対応は
授業料を安く抑える。

厳しい試験にしたら「生徒が来ない」こう思う大学は授業料を下げるしかありません。
今の10分の1くらいになったら余裕で返せますよね。

長年の授業料が高すぎる!っていう悩みの解決。

どうするんだろう。
あれかな、動画を撮影してオンライン授業とかどうですか?
教室はスタジオで借りて先生たちはそこで授業。

私の大学は他大学と比べてこーんなに授業料が安いんです!
とグラフまで用意して懇切丁寧に説明してくれそう。

オンラインになれば通勤の混雑が改善されていいなあ。
東京の駅から学生が一斉に消えたらすいすい進めますよ。

3つ目の対応は
ブラック企業へ行かせない

卒業後の生徒がつぶれた困るよな。
お金返さなきゃいけなくなっちゃうもの。

必死になって企業の選定やると思う。
いままで
「マイナビさんよろしくー」
「大学生なんだから、自己責任!」

とかやってると借金苦で終わるから。
ブラック企業おおすぎー。

大学が奨学金の保証人になったら?を想定すると楽しい。
大学の先生たちってめっちゃ頭いいじゃないですか。
職場がつぶれて研究できなくなるの嫌ですよね。

自分が損しないために全力で賢い頭脳を使ってくれる!

いまは大学に責任が一切ないことになっています。
でも生徒を社会に役立つように育てることができなかった。
これ、責任を負ってもいいんじゃないですか。

「ふっざけんな!!」って教員の方たちが思うなら
奨学金撤廃活動ですよ。

そもそも学生に借金背負わせるて甘い蜜をすする
日本学生支援機構が嫌い。

元気な大学は
「うちは奨学金で通う大学生を認めない」
「借金を背負ってこないでください!!!」
とか発表するんです。

ネットに叩かれたり、称賛されたりで当分飽きないな。

お金がなくて大学に行けない子は頑張って試験を突破するか働くか。
「あいつ、こんな難しい問題なのに解きやがった」とかいいわあ。
少しでもリスクを減らしたい大学は徹底的に授業料を安くしますよね。

1種で250万円くらいなんですよね。
1人でも合格しちゃって
返せなくなっちゃたら大変だもの。

優秀だけどド貧乏な子は返済義務なしの少額のお金で救えます。
数十万円で済めばだいぶコスパいいよなあ。