カメ

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

万竜嵐は恐竜vs人間のパニックを書いた作品(なろう・カクヨムで連載中)

スポンサーリンク

カクヨム、なろうともに内容同じです。
表示設定変えられる分、なろう小説のほうが読みやすい。
万竜嵐
小説家になろうで連載されてるって聞くと異世界転生を
想像しますよね。
この作品は違います。

僕は異世界転生をリセットって作品から読んで
新鮮だなーと面白がって読んでたんですが

あきた!!


毎回、事故を起こすトラック運転手がかわいそう。
やめてあげてよー。
平凡な高校生が異世界行って無双なんてできないから。
むりむり。
それに農民の皆さん、腐葉土で驚きすぎーーーー
国王、なんでそんななれなれしいの!?

転生物を読みすぎた。
体育館でクローンがずらーーーーと整列してるように見えちゃうの。

気分転換に
ファンタジーカテゴリで
転生を除外検索してみつけたのが、この作品。

現地の主人公が活躍します。

万竜嵐のタイトルのように
恐竜と人間の騒動です。
読んだ感想書いていきます。

あらすじ/作品の良さ

僻地の砦を守っていた主人公のワカツ。そこに女の使者が。
人類未踏の冒涜大陸から化け物がでてきたとのこと。
恐竜と呼称している生物に警鐘を鳴らしにきます。

いままで、濃い霧で覆われていたので何も起こりませんでした。
5感がむちゃくちゃになるため
立ち入ることができない。
それは霧の向こう側も同じこと。

大陸の内側には恐竜が生活してたんですね。
安全な社会が実は薄皮一枚でたもたれていたっていうと
HUNTER×HUNTERみたいですね!
強靭な肉体を持つ恐竜にひ弱な人間があらがいます。

シーズン1
砦を守る主人公ワカツが人里を守るために奮闘。
戦ううちに、冒涜大陸に引きずり込まれてしまいます。
ワカツとオリューシアのサバイバル生活が始まりました。

シーズン2
なんとか霧を抜けてきたワカツとオリューシア(女の使者)。
入ったところから出れるはずもなく、
唐で3年の防疫のために身柄を拘束されることに。

納得できないと出たがるワカツとそれ押しとどめる唐。
問答してるうちに冒涜大陸から恐竜が追ってきます。

シーズン3
ワカツの国へ帰る途中、運悪くプランプラーナでこき使われる流れに。
他国の人間と混合で王族暗殺を防ごうとします。

シーズン4
9月から更新予定。
ワカツの国の従者が王族をさらったのはなぜか?
オリューシアに恐竜の特徴があるのはなぜ?
などなどシーズン3で分からなかったところを書いていくんだと思います。

1-4を通して読んでいくと
この後どうなるんだろうって想像を巡らせるのが楽しかった。
主人公のワカツが死と隣り合わせのサバイバルをするところ。
情報がない冒涜大陸だとどこが安全地帯なのか?まったくわかりません。

周囲を探索しながら危険地帯を避けて活路を見出します。
賢い主人公ていいね!

唐に来てからあっという間に故郷に帰るのかと思ったら
もどかしい展開になっても読みたくなる。

やっと冒涜大陸から逃げてきたのに恐竜たちが追っかけてくるのは
災難続きでかわいそうになってきます。

冒涜大陸が大陸の中央にあるので
国を渡っても毎回恐竜がでてきちゃうんですね。

今は唐を滅ぼした過去を持つブアンプラーナで
恐竜と戦っています。

作者について

活動報告や作者の自己紹介で年齢や仕事書いてると思ったんです。


ないね!


完結させられるの?っていうのが気になるところ。
ネット小説はとにかく自由。
1作品だけ発表してて未完のまま。
やきもきしながら待っている人も多いでしょう。

できれば最後まで書いてくれる人の作品読みたいですよね。

作者はicecrepeがペンネーム。
この作品のほかになろうで、オリジナルの作品を6作品は書いてます。
全年齢対象が3つ。
マーマレード・フレイム
マイナスファンタジー
アップルバイト楽団世紀末公演
全部完結してます


大人向けでも3つ。

ミックスベリーの花束
雨は地獄から
おじさんと海

こちらも完結してます。
雨は地獄からっていう作品を読んでこの作者のことを知ってから
ずーっと読んでます。

サイトが違ってるから同じペンネームでも気づかなかった!
万竜嵐の雰囲気似てるなーと思ったら当たりました。

万骨竜も
完結してくれると思ってます。

ほかの作品に目を通したけど
どれも面白かったですよ。

展開予想しながら読み進めてみてください。
適度に謎がちりばめられてます。

作者は公募に応募してます
出版社から声がかかるんじゃないでしょうか。
本になったら買いたい。