カメ

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

仮想通貨で「悲鳴で買って歓喜で売る」のはどういうとき?

スポンサーリンク

ブログで悲鳴で買って歓喜で売るっていう格言があるのを知りました。
誰の発言なのか?
有名な投資家で見つけました。

他人が絶望して売っているときに買い、他人が貪欲に買っているときに売る

(ローレン・C・テンプルトン)


僕は参入初日、逆をやりました!
もちろん損してます。

最近の話題でいうと、
リップル社のカウントダウン。
3,2,1と減っていく数字に対してなにかあるぞ、と買いが集中。
値段が上がっていった中でリップル者の発表が大した話題ではなく下落。

トロントで10月に開かれるSWELL。
これに大物のおじさんが来るということでした。
ベン・バーナンキとティム・バーナーズ・リーの2人。

金さえ払えば登壇してくれるので大したことない。
みんなが期待して予測を立ててましたが期待外れの結果に終わりました。

リップル社のxrpは銀行間の国際送金が安くなるため魅力的です。
具体的なシステムを明かさずに銀行と提携、その後仮想通貨のシステムを言ったんだそうで。
自分のところの魅力を伝えるのは上手です。

これからも買い煽りをしまくると思うので、
株の格言頭の中に入れておきましょう。


他にはzaifトークンの値上げがあります。
zaifトークンがCOMSAプロジェクトと連携されるっていう噂が立って
値上がり。

なんだなんだと上がっていくから群がって買ったら
公式ツイートで否定。
いまのところ、COMSAプロジェクトと連携する予定なしっていうので
下落してました。

値上がりしてるものだから
調べても調べてもでてこなくて気になってたんですよねー。
公式の発表がなくても上がっちゃうなんておそろしい。

悲鳴で買って歓喜で売るはこの逆

リップルカウントダウンで一気に下がった
リップルを買ったり、
噂で上がったzaifトークンの暴落時に
底で拾う

できた苦労しないよー><
僕はどっちも手を付けずに放置してますからね。


きついのはここが底って思ったら値が下がり続けること。
落ちていく相場のときは急降下。
底かな?
ポチっ
「嘘でーす」
(ノД`)・゜・。

底値で買って上がり始めたら売れるといいね!