カメ太

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

今から高齢者になるまで一度も詐欺にあわない人生を送るには?

スポンサーリンク

働いて稼いだお金を全部自分のために使いたい。
詐欺師に一銭もあげるものか!と、意気込んでいます。

老後は好きなゲームやって、名所めぐり、おいしいもの食べて
ぽっくりいきたい。

そこに「詐欺に騙されて貯金がなくなる」悲劇はなしで。

詐欺の手口を限定的にしない

手口は巧妙化していて全部のパターンを知るのはむり。
有名なのはおれおれ詐欺というのがあります。
電話かけてきて息子のふりをする。
口座に振り込む指示を出して-ってやつ。

1おれおれと言わずにド直球に名前を出される
情報が漏れたパターンと当てずっぽうのパターン。
どっちでもいいんですけど自分の子供の名前だされたら信じちゃうかも。

「息子さんが会社のお金を横領して-今○○円支払うなら」
っていうので正確に名前、会社名、支店等々言われたらどうするか?


2警察からおとり捜査の依頼で現金を渡すように指示を受ける
「そんな、親切な警察官いる?」とは思うものの、実際被害者がいるわけで。
こらしめてやろう!って思ってだまされたんですね、はい。

うちの場合は知らない番号は電話に出ないですね。
留守番設定があるので残しておいてほしい

「購読してる新聞のお得なキャンペーン」
「開設してるネット回線のキャンペーン」
「電話会社のキャンペーン」

こういうのがあっても機会を逃すことになります。
まあ、いっか!

詐欺の電話かどうか?高齢になればなるほど判断しづらくなるので
自己判断はしない


電話は「知らない番号を無視する」でいいや。

で、おれおれ詐欺の電話に気をつけてる人でも
セミナーの詐欺や知り合った人にだまされたりするんだよなあ。

その他、だまされるパターン

1イーサリアム、リップルの通貨を持ち込んだ○○が独自開発した通貨
お、おお。セミナーで大盛り上がりだったみたいです。
出資するのに高額のお金を要求されるんだとか。
いやあ、ネットで集客できない通貨に未来はないと思うんですが。

2お金持ちの専業主婦に近づいて数億円だまし取る
何年も近所づきあいをしたうえで
信頼関係を築く。その後、お金を盗られた模様。

3自分を詐欺の対象から外す
自分は詐欺にあわないって思って無防備になるそうで。

1番目は仮想通貨が「すごい儲かってる」っていう浅い知識でだまされてる。
長い人生を生きることになるから新しいことはいっぱい出てくる。
おじいちゃんおばあちゃんのころでいうと?
ネット
クレジットカード
結婚の価値観の変化

今までなかったものがひょこっと出てきます。
その時、気になったことは調べておきたい。
「誘われたセミナーにはいかない」
自分はブログで稼いだお金を投資に。
株、仮想通貨で月20万入ってくるようにしときたい

それ以外の方法は手を出すまい。


2番目の対策は隠すことに徹したい
金持ってるって思われたらアウト。

くっそダサいジーパンとシャツで過ごすんだ。
詐欺師に「こいつ絶対金持ってない」って思われたい。

家は中古。掃除しやすい狭さね。
家政婦とか、高級車とか。
金持ちがやってそうなことは手を出すまい。

掃除はルンバちゃん推し。
老後は徒歩が最高だよ!!

3番目は気を付けたいところ
一度も詐欺にあってないと自分は大丈夫と思いやすい。
高齢者の免許返上率低い。

といって「お前、俺のことだまそうとしてるんだろ!」と、
周りをにらんでばかりだと寂しい老後。
適度に周りといい関係を築きつつ
楽しい老後にすると。

「お金持ってないふりしよ」
設定
定年退職まで1つの企業に勤めあげて
大したお金を持ってないおじいちゃん。

株=怪しい
ブログ=汗水たらして働け!
ネット=検索するだけ-

同世代の認識はこうだよね?
退職金全然もらえなかったよーって感じでいこう。