カメ

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

マネックス証券の株の買い方。画像付きで解説

スポンサーリンク

株の買い方について。
マネックス証券を申し込んで入金をすませていきました。
いよいよ購入です。


現物で注文する流れの解説です
f:id:animezukikun:20171112171108p:plain
マイページにログインして、
株式取引。
f:id:animezukikun:20171112171227p:plain
買いたい銘柄、コードを入力。
買い注文を押します。
f:id:animezukikun:20171112171758p:plain
スタンダードがデフォルトです。
単位から選んで入力。
だいたいの株は100株単位です。
この銘柄なら165円で100株、16500円が必要な金額ですね。
瞬間的に必要な金額なので、注文時にずれが生じます。

株の売買手数料を考えると+500円はみといたほうがいいですね。

購入単位が決まれば注文の出し方です。

成行、指値があります。
成行は値段を指定せずに注文する方法。
入力ミスなく、早く取引できるのがメリット。
相場が激しいときに予定より高く買ってしまうのがデメリット。

指値は値段を指定して注文する方法。
買い注文なら自分で想定した金額、もしくはそれ以下の値段で買えるのがメリット。
デメリットは買い値以下の売り注文がないならいつまでたっても成立しないこと。

日数制限を設定しないなら当日で注文が取り消しになります。

確認画面が出てきて実行を押せば注文がでます。
注文後、成立していないなら取り消し可能。

銘柄によってはワン株注文がある。
単元未満株買を買える。
1株から購入できるので投資資金が少ない。
お試しで買ってみたい場合はあり。

優待は100株単位なので外れます。

注文ができれば、「資本家」の仲間入り!
配当や優待が楽しみですね。