カメ

ニュースやアニメ、本、映画などについて書きます

ConnectJobのICOは仕事を依頼したい人としたい人をつなぐ!トークンCJTはブロックチェーンだから透明性が高く改ざん困難な評価

スポンサーリンク

ConnectJob ICOでホワイトペーパーを読んでみることにしました。
イスラエルのプロジェクトしかし、画像。

英語翻訳できないんだ・・・・・・。
ブログ読むことにしました。
ConnectJob: Grabbing The Jobbing Marketplace By The Horns With Blockchain Technology
携帯電話は50億台清算する見込み。
仕事に利用するときに手数料を取られたり、評価が不透明なのが問題。
ブロックチェーンを利用することで不満を解消する。
改ざんは困難で、手数料は安くなりますもんね。

アプリをダウンロード。
地図情報を読み込ませて、
情報を入力。
個人と個人が繋がれます。
https://ico.connectjob.io/#app
すでにアプリはリリース済み。

開発予定だけでなんもリリースしてくれない企業とはちがうんですね!
こういうアプリでいうとタクシーがあります。
既存のタクシーを破壊して個人が副業的に稼げる仕組みを作りました。


仕事探している人材と採用したい個人が利用するんですね。

ドラクエみたいな?
街を歩けばだれかにいらいされて、任務をこなす。
評価をもらえばレベルが上がってもっと仕事が舞い込む。


ちょっとした雑用を頼みたい。
評価は改ざん困難だから信用できる。

La start-up ConnectJob lance une levée en cryptomonnaie, visant 110 M EUR - Le Point
ウクライナのオデッセで3か月間のテストリリース。
2月下旬にパリ、ロンドン、ニューヨークで利用可能。

日本はずーっと先になりそうですね。
テストリリースでマッチングをどうするのか?
問題が浮き彫りになったりしつつ改善していくと。

ここでサービスが悪ければ儲からない。
上手くいくと、
トークンに参加したときのお金が儲かって、先行者利益になる。


ICOへ参加するならイーサリアムを使って行います。
1,692,000,000 CJ​​Tを供給
60%をトークンで売る
ConnectJobチームが15%保有
20%が準備金

使い道
さまざまな都市でのプラットフォーム開設のためのマーケティング費用、最大44%
アプリの技術開発、最大30%
本社および従業員の管理および管理コスト(最大26%)

1Etherに2,400トークン
購入方法:BTC、ETH
使用するのはイーサリアムERC20

先行販売
最低10 ETH
2017年12月1日より
2017年12月20日まで

ICO
2018年1月3日より
2018年2月12日まで
最低0.5 ETH

イーサリアムと対になってるので
イーサリアム買ってトークンと交換っていうのが楽そう。

もっと具体的な参加方法はスラックできく。
Create account | Slack
ブログで解説を読む。
connectjob_io – Medium

この2つが確実。

だいたいの流れ
好きな取引所でビットコイン買って
イーサリアムと交換。
イーサリアムをERC20準拠のウォレットに送ってまつ。
プレセール、ICOが始まったらそのウォレットから
送金。

情報ないんで聞くしかないですね。

トークンに参加した時は
ビットコインーイーサリアムの交換が面倒でした。
Zaifは円で
イーサリアムを直接買えます。

コインチェックより手数料が余計にかからないので
おすすめ。